ピクシブ百科事典

レムレス(セーラームーン)

れむれす

ここでは、美少女戦士セーラームーン第四期、及びそれを原作としたアニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』に登場するレムレスについて解説する。
目次[非表示]

概要

古代ローマ人たちが信じ恐れていたローマ神話で語られる悪霊レムレースの名を冠するデッド・ムーン魔物たちの総称。

原作とテレビアニメでは設定が違う。それぞれの解説は次の通り。

原作

悪夢の権化。街に密かに侵入して住み着いて悪夢を振りまき街を荒廃させる存在で、その姿は某アニメに登場する小さい真っ黒な妖怪によく似ている。

アニメ『美少女戦士セーラームーンSS

本作の怪人枠で、アマゾン・トリオアマゾネス・カルテットに付き従い、ペガサス探しを妨害するセーラー戦士たちの排除や用無しとなった“夢の鏡”の後始末の為に、彼らや彼女たちの影より召喚される。

ギャグキャラの傾向が強かったり奇怪なポーズを取る人物(?)が多かったため、今までの敵たちと比べるとやや緊張感に欠けるが、前作の敵であるデス・バスターズダイモーンより強力。当初、ペガサス(エリオス)の力を授けられていなかったセーラームーンたちでは全く歯が立たなかった。
また、今までに登場した敵対組織に所属する怪物たちと比べると「男性型怪人が多い」という特徴を持つ。

その正体はネヘレニアが生まれ育ったとある小惑星の王国の臣下や民たちの成れの果ての姿。

未来の老いさらばえた自分の姿(ジルコニア)を見た事で、臣下の者たちや民たちから見捨てられると思い、美貌を失うことを極度に恐れ始めたネヘレニアは“夢の鏡”を永遠の若さを保つための源として奪い喰らうようになった。“夢の鏡”を奪われた人が魔物化した姿こそがレムレスである。

セーラー戦士たちに浄化されて倒されると万華鏡の中で「ゲームオーバー‼」(アマゾン・トリオ)、または「ステージアウト‼」(アマゾネス・カルテット)と断末魔をあげながら消滅する(ただし1人だけ、この2つとは全く異なるセリフを言った者がいる)。

なお、消滅の演出は二通りあり、アマゾン・トリオが活躍していた前半のレムレスたちは“封印”に近い消滅の仕方だが、後半のアマゾネス・カルテットが使役する“夢食い”の名を冠するレムレスたちは粉々に砕け散る描写が挿入される。

一覧

※登場話数は無印からの通算

アマゾン・トリオ配下のレムレス


名前声優登場話指揮官
カラクリ子金丸日向子128話タイガーズ・アイ
曲馬団子中山真奈美129話タイガーズ・アイ
ド・カン子平松晶子130話ホークス・アイ
お手玉子まるたまり 131話 タイガーズ・アイ
プー子天野由梨132話タイガーズ・アイ
着ぐるみ子渡辺久美子133話タイガーズ・アイ
テンコ萩森侚子 134話タイガーズ・アイ
ヘビハナビ子原えりこ135話タイガーズ・アイ
ミズゲイ子片石千春136話タイガーズ・アイ
綱わたろう檜山修之137話フィッシュ・アイ
ブラん子西川宏美 138話 ホークス・アイ
あやとり子中山真奈美139話タイガーズ・アイ
ゴム・マリオ岩永哲哉140話フィッシュ・アイ
ぎったんこ&ばったんこ西川宏美 141話タイガーズ・アイ&ホーク・アイ
オートバイ子中山真奈美 142話ホーク・アイ
まわし太郎池水通洋143話フィッシュ・アイ
ポン子松井摩味144話タイガーズ・アイ
クルミワリオ千葉繁145話フィッシュ・アイ
エレファン子中山真奈美146話 ホークス・アイ
シャッフル・フルオ麻生智久147話フィッシュ・アイ
とびはねる石井康嗣148話フィッシュ・アイ
ミスター・マジック・ピエロ龍田直樹 149話ジルコニア(ネヘレニア)?
※ミスター・マジック・ピエロを実際に生みだしたのはアマゾネス・カルテットの1人であるパラパラの持つ玉。

アマゾネス・カルテット配下のレムレス

殆どの者が“夢食い”の名を冠す通り「“夢の鏡”を飲み込んで始末する」という特性を持つ(なお、“夢食い”の名を冠していなくても“夢の鏡”を飲み込む)。

ガラガラ娘中山真奈美 150話 ベスベス
ケロケロ娘松井摩味151話ベスベス
マネマネ娘永島由子152話ベスベス
ガリガリ 金丸日向子 153話パラパラ
ジャラジャラ嬢まるたまり 154話セレセレ
とびきり野郎石川英郎155話ジュンジュン
トゲトゲ嬢住友七絵156話セレセレ
パオパオ娘原えりこ157話ベスベス
ペロペロ中友子158話 パラパラ
パクパク野郎増谷康紀159話ジュンジュン
ビリビリ野郎風間信彦160話ジュンジュン

関連項目

デッド・ムーン セーラームーンの敵キャラ 美少女戦士セーラームーン

コメント