ピクシブ百科事典

ロシアリクガメ

ろしありくがめ

ロシアリクガメは爬虫綱カメ目リクガメ科ヨツユビリクガメ属に属するカメのことである。ヨツユビリクガメ、ホルスフィールドリクガメとも。
目次[非表示]

データ

かつてはギリシャリクガメと同じくチチュウカイリクガメ属に分類されていたが、2006年の研究から独自のグループのリクガメに分類されることが判明した。

生息域は中東と西アジアで、アフガニスタンイランウズベキスタンカザフスタンタジキスタン中国(新疆ウイグル自治区)、トルクメニスタンパキスタンで確認されている。

食性は多くの近縁種と同様に草食で、野草の葉・花・茎・果物などを食べる。甲長は最大28cmほどで、他のリクガメと比べて背甲が低く扁平かつ円形で、メロンパンを彷彿とさせる形をしている。指(爪)は四本で、「ヨツユビリクガメ」の由来となっている。
多くのリクガメよりも北部や高地に棲息することから、ギリシャリクガメと同じく冬眠することが可能(南部や乾燥地帯に分布する種は夏季に休眠する)。そのため穴を掘ることが得意であり数メートルもある深い巣穴をほることができる。

人間とのかかわり

牧草や農作物を食害することから害獣として駆除されたり、生息地の環境破壊、薬用やペット用の乱獲などにより生息数は減少しており、 中国では国家一級重点保護野生動物に指定されている。

前述したように一部の種は冬眠も可能なことからペットとして飼い易いリクガメとして人気が高く、ペットショップでもよく流通している。主に野生個体や卵を採取して孵化させた個体が流通するが、欧州や本国内での飼育下繁殖個体(CB)も流通している。
ギリシャリクガメと共にリクガメ飼育の入門種として紹介されることが多いが、流通量の多さや安価である故に輸送時やキープ時に粗雑に扱われて体調を崩し、短命に終わってしまう個体も多い。

関連タグ

 リクガメ

関連記事

親記事

リクガメ りくがめ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロシアリクガメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10

コメント