ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

革靴の一種であると同時に、「スリッポン(:slip-on。靴紐の無いの総称)」の一種でもある。

元は西欧圏における室内履きや作業靴として広まったものと言われており、どちらかと言うと後者の位置付けの方が意識されがちである。

「ローファー」自体、「英:loafer=怠け者」という蔑称を由来としており、特に西欧圏では現在でも悪い意味で他の革靴とは一線を画する存在として扱われている。


一方アメリカ大陸では、スーツと合わせるスタイルもよく見られる。

これはかつてアメリカ合衆国エリート大学生の間でローファーが流行し、卒業後もそのまま社会に広めていった事が大きく影響していると考えられている。



日本の場合、近代化は西欧流・現代化はアメリカ流で行った歴史から両者の認識が混在しており、制服の中でも第二次世界大戦後に広まったブレザーと、そもそも戦前は洋服を着る習慣自体が根付いていなかった女性の着用のみを「正装」と認める傾向が強い。


細かい事を言えば、公立学校では義務教育制度等の兼ね合いで中学校までと高等学校その他で扱いが変わってくる地域も多く、中学校までは逆に革靴自体の着用を禁止している場合もある。

更に、私立の女子校ではストラップシューズを指定している場合などもあり、ブレザーだからと言って必ずしもローファーを履くというわけでもない。

こうした事情から、最大公約数的に「公立女子高生の通学靴」と捉える向きもある

人によってはローファーが固くて苦手で、義務教育が終わっても運動靴を履き続ける者もいる(そういう人向きの、布や柔らかい皮でできたローファーもある)。


製法やデザインによって「コイン・ローファー(ペニー・ローファーとも)」「ビーフロール・ローファー」「タッセル・ローファー」等の細分化が可能であるが、pixivではそこまで意識される事はあまり無い。


関連イラスト

ローファーROUTE

「ローファーを考える。」モノクロローファーの塗り方

无题勇気出す5秒前


関連タグ

 革靴 靴紐

制服 スーツ 学生


運動靴/スニーカー

関連記事

親記事

くつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35901563

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました