ピクシブ百科事典

ヴィントシュトース

ゔぃんとしゅとーす

『鋼鉄の咆哮』シリーズに登場する超兵器の一つ。ヴィントシュトース(Windstoß)とは、ドイツ語で「突風」を意味する。
目次[非表示]

概要

鋼鉄の咆哮』シリーズの第一作目にのみ登場した超兵器ボスキャラクター)の1隻。
艦種は「超高速巡洋艦」であるが、攻略本では「原子力巡洋艦」との表記もある。その名の通り最大速力が60ノット以上にもなり、全体的に青いカラーリングが施された巡洋艦である。兵装は第二次世界大戦期の重巡洋艦において標準的な20.3㎝砲に加え、多連装噴進砲ミサイル発射機等も搭載している。

最初に登場するヴィントシュトースは武装が少ない為に試作艦ではないかと作戦内容で言及されており、ストーリー中盤には全性能が強化された改良型が新たに登場し、終盤では全て改良型に変わる。この改良型は最大の売りだった速力が約74ノットと格段に上がり、武装も25.4cm砲、誘導魚雷、小型レーザーなどの強化がなされ、軽戦艦並みの装甲を持つまでに至る。

艦種には「巨大」と書かれていない為、サイズ的にはアラスカ級大型巡洋艦とほぼ同じ大きさといったところか。それでも重巡洋艦としては巨大である。

また、ゲームクリア後にはもう一段階強化された改良型が登場。こちらは怪力線を装備しており、最大速力は80ktにも達する。こういった性能は、WSC2以降に登場するシュトゥルムヴィントの原型となった。なお、PS2版ではテュランヌス大西洋方面軍を統括する女指揮官ロゼが建造したという設定となっている。

余談

「原子力巡洋艦」の表記がある割には煙突が確認できるが、これはゲーム中のグラフィックが通常の巡洋艦の色違い/サイズ変更で流用されている為である。

関連タグ

鋼鉄の咆哮 巡洋艦 超兵器

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴィントシュトース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1022

コメント