ピクシブ百科事典

中西学

なかにしまなぶ

中西学は新日本プロレス所属のプロレスラー。

京都府京都市出身。
アマチュアレスリング選手(バルセロナオリンピックフリースタイル100kg級日本代表)。
専修大学に進学し、大学卒業後は和歌山県庁勤務を経て新日本プロレスのレスリング部門「闘魂クラブ」に入門。全日本レスリング選手権大会フリースタイル100kg級で1989年から4連覇を達成(前年まで同級で6連覇していたのはプロレスラーとして全日本NOAHで活動した現在フリーの本田多聞。)

1992年、藤波辰爾のタッグパートナーという大抜擢を受け、新日本プロレスからプロデビュー。
1997年には小島聡と組んで、第31代IWGPタッグ王座に就く。1999年にはG1 CLIMAXで初優勝。同年、永田裕志と組んで第39代IWGPタッグ王座にも就いた。

2009年5月、後楽園ホールにおいて、当初予定されてなかった棚橋弘至の保持するIWGPヘビー級王座に挑戦。特大☆中西ジャーマンで棚橋からピンフォールを奪い、6度目の挑戦で第51代王者に就く。

趣味はデビュー当時から一貫して「食べ歩き」。
「体育科」の教員免許を持っている。

得意技

アルゼンチン・バックブリーカー
ジャーマン・スープレックス・ホールド
マッケンロー(同名のテニス選手のフォームにヒントを得て開発した、膝裏への低空ラリアット)
スピアー (助走をつけて低い姿勢で相手の腹部へ肩、頭からぶつかっていくタックル)
野人ブルドッギング・ヘッドロック
ミサイルキック
ドロップキック

pixivに投稿された作品 pixivで「中西学」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14136

コメント