ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

付与魔術師リルケ

ふよまじゅつしりるけ

DMMGAMES開発・運営のタワーディフェンスゲーム『千年戦争アイギス』に登場するユニット。
目次 [非表示]

概要編集

レアリティゴールドのエンチャンター。

主な入手方法はプレミアム召喚(ガチャ)などだが、イベント『ゴールドラッシュ!』におけるコンプリート報酬に抜擢されたことがあった。


人物像編集

付与魔術師に従事する紫髪美女

いかにも魔術師といった風貌を持ち、フードの裏には星空めいた幻想的な模様が煌めいている。

その下の服装白い前掛けのようなインナーのみとかなり際どいことになっており、見ようによっては裸エプロンに見えなくもない。

下手をすればアレとかコレとかがチラリズムする危うさである。


性能編集

付与魔術師エルシャに続く2人目エンチャンターであり、初めての金レアとなるエンチャンター。

スキルとクラス特性で前線をサポートする性能を持つ。


スキルは『マジックウェポン』。

最長15秒間攻撃しなくなる代わり、範囲内の味方の攻撃に防御力無視効果を付与するというもの。

高防御力の敵、及びそれで構成されたラッシュに対して役に立つ。

また、自身のクラス特性のトリガーにもなっており、全ユニットの魔法ダメージを1.1倍に増加させたり、ゴーレムを数秒間停止させることも可能。

アイギスにおけるゴーレム系のエネミーは基本的に強敵揃い(例えばアイアンゴーレムは距離を離すとロケットパンチを放ったり)なため、それらに対する切り札としても用いることができる。


他にも支援火力としてなかなか優秀で、単体ながらも防御貫通攻撃が魅力的。

レアリティゴールドでありながら基本的な仕事を十分にこなすことができ、召喚から出やすいのもあって、エンチャンター入門にうってつけのユニットである。


第一覚醒編集

覚醒すると『ハイエンチャンター』に変化。

クラス特性でガーディアンゴーレムを1体だけ召喚できるようになった。


使役できるガーディアンゴーレムは極めて高い攻撃力と防御力、さらに一定確率で敵の攻撃を無効化できる破格の性能を持つ。

基本的にずば抜けた耐久性を活かした、強敵との殴り合いを得意とする。

ただし、攻撃速度が極めて遅いのが最大の弱点であり、敵の小隊に接近されると対処しきれず、みるみるうちに削られてしまうため、そこは他の遠距離ユニットなどでフォローしよう。

コストが35と高すぎるのも難点で、気軽に出せる代物ではない。


しかし、新たに解放されたアビリティ『スクランブルゴーレム』によって、配置中に限りゴーレムトークンの出撃コストが5下がる。

それでもコスト30とまだ高めだが、それなりに取り回しが良くなるのは嬉しい。


あと服装も輪にかけて際どいことになり、裸エプロンから水着のようなものに衣替え、へそやら下乳が見えて目のやり場に困ることになった。

良く見ると突起物が確認できる。


第二覚醒編集

第二覚醒すると『ゴーレムマスター』に変化。

使役するトークンが、多くの王子たちを苦しめたであろうあの『アイアンゴーレム』にアップグレードされた。

ステータスは軒並み向上しており、遠距離攻撃としてロケットパンチも完備、一度攻撃に持ち込めば生半可なラッシュを壊滅させる威力を誇る。

もちろん接近戦も得意。

コストも38(アビリティ込みで33)と増加してるのがタマに傷だが、それを差し引いても十分すぎる性能であろう。


そんな超強力なトークンが、使用者のレアリティの低さゆえにウィークリーミッションや出撃制限をクリアしつつ使用できるのは破格である。

それゆえ多くの王子に重宝されている程。


また、以前より布地は増えたものの、胸から腹までザックリ開けられた挑発的な服装になり、かなりスケベなことになった。

一応アプリ版では自主規制されたものの、追加されたインナーはピンクの極薄素材であり、よりフェティシズムを刺激するデザインに仕立てられている。

フードの形状もとんでもないことになり、近くで振り向かれようならば激突不可避の大きさになった。


スキル覚醒編集

スキル覚醒すると『スペアゴーレム』に変化。


関連タグ編集

千年戦争アイギス

魔術師 ゴーレム エロ衣装 痴女

関連記事

親記事

千年戦争アイギスのキャラクター一覧 せんねんせんそうあいぎすのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3947

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました