ピクシブ百科事典

以心伝心

いしんでんしん

(思いが言葉などにしなくても直接伝わること)
目次[非表示]

 ・・・(概要)

・・・(「以心伝心」とは、自分の気持ちや考えが言葉などの媒介手段を用いずに直接相手に伝わり…)
・・・。(また、相手の気持ちや考えも同様に直接分かることである。)

・・・。(元々は「」において「言葉で表せない真理を師から弟子の心に伝える事」を指す言葉である。)

・・・(テレパシー的なものとして表現されることが多く…)

日常会話


・・・。(夫婦カップルでは、「」の力によって成される場合もある。)

・・・。(ただし、「こいつ直接脳内に…!」のような一方的なものもあるにはある。)

補足

『景徳伝灯録』の「仏滅する後、釈迦迦葉に対し、心を以て心に伝う」からきている。
釈迦がインドの霊鷲山(りょうじゅせん)で大勢の人の前で説法をしていた。そこへ梵天が金波羅花(どんな花かは不明)を持ってきた。それを釈迦が受け取り何も言わず花をひねる。みんなよくわからなかったが摩訶迦葉だけが意味を悟り微笑んだ。

以心…心を以って
伝心…心が伝わる
言葉や文章を使わずに心から心へ伝えるということ

類語

拈華微笑 
不立文字 大事なことは文字言葉経典では伝えきれない。体験修行によって伝えるものが真髄である
教外別伝 
教華別伝(きょうげべつでん)
維摩一黙(ゆいまいちもく) 多弁より沈黙が勝る 維摩は釈迦の弟子
拈華瞬目(ねんげしゅんもく)
笑拈梅花(しょうねんばいか)
感応道交(かんのうどうこう)仏と人間の気持ち又は教えられる側と教える側が通じ合う 感応とは仏の働きかけのこと
神会黙契(しんかいもっけい) 

楽曲 

「以心電信」(ORANGERANGE)…2004年リリース。アップテンポな曲調で「一人と一人が通じ合う」という楽しげな曲。携帯電話のCMでタイアップされたため漢字が二文字違う。
二人の距離繋ぐテレパシー

「以心電信」(YMO)…上記のORANGERANGEの曲に先駆けることおよそ20年前(1983年)にリリースされたYMOの曲。英題は「You've Got To Help Yourself」。こちらも「伝心」ではなく「電信」表記。
上記2曲はタイトルが同じだけで、直接の関係性はほとんど無い。

「以心伝心」(19)…上記ORANGERANGEの「以心電信」とは対照的に落ち着いた曲。

「以心伝心」(リトルブルーボックス)…アニメ「ダンボール戦記」の後期主題歌。jubeatにも収録されている。

「以心伝心しよう」(大城光恵)…宮崎県シンガーソングライターである大城光恵が1993年にリリースした曲。アーティスト・曲共にいささかマイナーではあるが、NHKの「みんなのうた」で採用され、凝ったアニメーションも相まって大きな反響を呼び、1990年代の「みんなのうた」を代表する一曲となった。現在でも根強いファンが多く、たびたびリクエストという形で再放送が行われている。
なお、2012年には音無小鳥滝田樹里)が同曲をカバーしている。

関連タグ

テレパシー 阿吽の呼吸 馬が合う

pixivに投稿された作品 pixivで「以心伝心」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2238535

コメント