ピクシブ百科事典

目次[非表示]

菩提作樹原非相,玉鏡生塵豈是心?
勘破因果無來去,笑對玄機忘古今。

概要

称号:笑玄忘機(しょうげんぼうき)

霹靂布袋戲」の登場人物。
霹靂兵烽決之碧血玄黃」では主要人物の一人として活躍した。

文武両道な元僧侶。聖なる菩提樹「聖菩提」によって生まれた「因果之子」。
とある理由で還俗して、有名な賢人になった。
佛劍分說の奮戦に連れ、再び仏門を守るべく、共に魔族と戦うことになる。

プロフィール

性別
初登場霹靂兵烽決之碧血玄黃 第3章
根拠地淨簷幽居
身分因果之子、聖虔者、玄機公子
友人靜如禪
師匠天佛尊
兄弟子佛劍分說
その他佛語・問菩提(前世)、宗佛、瑯笑衣
武器菩提斬
所有物佛語淨璃扇


人物

金髪の賢人。聖なる菩提樹「聖菩提(しょうぼだい)」によって生まれた「因果之子(いんがのし)」であり、元々は仏教組織「滅度梵宇(めつどぼんう)」の僧侶だった。前世の記憶を持っており、それが理由で還俗して、有名な賢人になった。

前世

前世は「佛語・問菩提」と名乗る僧侶で、佛劍分說と兄弟弟子の関係にあった。かつて墮天隳魔眾によって、滅亡寸前まで追い込まれた滅度梵宇を守り抜き、「聖虔者(せいけんじゃ)」として称えられた。戦後、隳魔眾の一部が滅度梵宇の主・宗佛により、「渡世三昧(とせいざんまい)」で強制的に帰依させた。

「渡世三昧」には魔族の邪念を払う力を持つが、滅度梵宇は僧侶に帰依した隳魔眾たちに、かつて犯した罪を不問のまま見過ごしていた。隳魔眾たちは戦時、人間が住む村を滅ぼし、非人道的な人体実験を行っていた。怪物と化した村人を泣きながら、引導を渡す問菩提は、隳魔眾の行為を心底から許せなかった。

憤った問菩提は、僧侶に帰依した隳魔眾たちを殺害。この事件で殺生の罪に問われ、最終的に死刑が確定し、佛劍分說により処断された。「佛語・問菩提」の死後、滅度梵宇の境内にある聖なる菩提樹「聖菩提」が、問菩提を転生する。前世の記憶を生まれ持つことから、「因果之子」と呼ばれるようになった。

関連タグ

霹靂布袋戲 霹靂兵烽決之碧血玄黃

佛劍分說

関連リンク

関連記事

親記事

霹靂布袋戲の登場人物 ぴりぷーたいしーのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「問菩提」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7

コメント