ピクシブ百科事典

夏目友人帳伍

なつめゆうじんちょうご

『夏目友人帳 伍』とは、テレビアニメシリーズ「夏目友人帳」の5期タイトルである。
目次[非表示]

概要

2016年10月~12月まで全11話+特別編が放送された、『夏目友人帳』のTVシリーズ第5期。
2014年にOVAいつかゆきのひに』が、2015年には人気エピソード主題歌・BGMをフィーチャリングしたミュージッククリップ集『音のたより』がそれぞれ発売されたが、TVシリーズは第4期から実に4年振りとなる。
また今期から初めて、テレビ放送の他にニコニコ動画などのインターネット動画投稿・配信サイトでの同時配信も開始された。(以前のシリーズも同様に動画が配信中である)
DVDBDは全5巻予定。第3巻まで発売済み。
第4巻・第5巻には、未放送・未配信の特別編となる『一夜盃(ひとよさかずき)』、『遊戯の宴』が収録される。
因みに特別編として放送された『ニャンコ先生とはじめてのおつかい』の初出は、「LaLa」2013年8月号~10月号と「LaLa DX」2013年9月号にて実施された、応募者全員サービスのDVDに収録された新作オリジナルアニメである。こちらもニコニコ動画にて有料で配信中である。

制作はブレインズ・ベースから朱夏に変更されているが、同社はブレインズベースの第三制作部が分離・独立した会社であるため、一部を除き、制作陣は変わっていない。(これまで監督だった大森が総監督に、新たに出合が監督になっただけであとは続投)

最終回直後に第6期の制作が決定。その後の情報で2017年4月放送予定であることが発表された。

ED映像はススキの原にいる夏目たち(作画は松本憲生)。背景は曲名どおりの鮮やかな夕焼け

なお、テレビ東京系列全6局で放送されているが、この放送スタイルは、実は新作では、2015年12月に終了した『ゆるゆりさん☆ハイ!』以来。更に放送曜日は火曜日に統一された。また、これまでのシリーズ同様AT-Xおよびアニマックステレビ熊本フジテレビ系列)でも放送されているが、アニマックスに関しては2017年2月に全11話一挙放送をした程度にとどまり(AT-Xが放映権を2017年4月時点で保持しているためだかららしい)、テレビ熊本ではテレビ東京系列局(とAT-X)からは4ヶ月遅れでの放送となっている。

ストーリー

小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志
祖母レイコが遺した遺産「友人帳」を継いで以来、彼は自称用心棒・ニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
さまざまな妖や人と繋がり、絆を深めていく中、増えてしまった大切なものたち。
守るために秘密を持つことに惑いながら、夏目は少しずつ、勇気を出して、次の関係へと踏み出していく。
(公式サイトより)

制作スタッフ

総監督大森貴弘
監督出合小都美
シリーズ構成村井さだゆき
キャラクターデザイン髙田晃
妖怪デザイン山田起生
美術渋谷幸弘
色彩設定宮脇裕美
撮影田村仁
編集関一彦
音楽吉森信
アニメーション制作朱夏
制作NAS
製作「夏目友人帳」製作委員会


主題歌

オープニングテーマ

「タカラバコ」
作詞・作曲・歌 - ササノマリイ

エンディングテーマ

「茜さす」
作詞 - aimerrhythm / 作曲 - 釣俊輔 / 編曲 - 玉井健二、釣俊輔 / 歌 - Aimer

各話リスト

話数サブタイトル備考
第1話変わらぬ姿視聴リンク / 試聴リンク
第2話悪戯な雨
第3話祓い屋からの手紙
第4話連鎖の陰式夏目
第5話結んではいけない多軌の家
第6話音無しの谷夏目の声が出ない話
特別編ニャンコ先生とはじめてのおつかい第7話の差し替えで放送。初出は本誌の応募者全員サービス
第7話遠い祭り火
第8話歪みなき世界昔の名取と的場 / 夏目が出ない回
第9話険しきをゆく三ツ皿と朱遠
第10話塔子と滋
第11話儚き者へ


関連動画




外部リンク

夏目友人帳 アニメ公式サイト
テレビ東京公式サイト
『夏目友人帳 伍』 - ニコニコチャンネル

pixivに投稿された作品 pixivで「夏目友人帳伍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10683

コメント