ピクシブ百科事典

夢水清志郎

ゆめみずきよしろう

夢水清志郎とははやみねかおるによる推理小説「名探偵夢水清志郎事件ノート」シリーズおよび「名探偵夢水清志郎の事件簿」の主人公である。
目次[非表示]

概要

四月一日のエイプリルフールに岩崎家の隣の幽霊屋敷と呼ばれる洋館に引っ越して来た自称名探偵
常に同じ黒い背広(本人曰く「同じものを何着も持っている」)にサングラス姿をしている。
かなりの長身な上に細いため、針金細工の人形などと称されている。

2015年に群馬県で上演されたプラネタリウムでは声優は鳥海浩輔であった。


小説・漫画版

小説では髪は黒髪を後ろになでつけたオールバック。漫画では赤毛でオールバックですらない。



元M大の論理学教授を務めたほどであるのだが、どうやら何かやらかしたらしく、とある事件で職歴を証明する書類を請求したところ「二度と関わるな」と学長からの手紙が添えられていた。何をやらかしたんだ…

記憶力がなく、自分の生年月日はおろか食事すら忘れる。それでも餓死することはないため、「ゴキブリ並」といわれるほどの生命力を有しているが、食べ物への執着力は凄い。
好物は京風石狩鍋。
また「縦だか横だかわからないステーキ」も好き(おそらくサイコロステーキと言う意味ではない)
一般常識はないが探偵と名乗るだけあって推理力は抜群。探偵の仕事とは「みんなが幸せになるように」事件を解決することだと考えている。

岩崎姉妹の部屋と自分の洋館の部屋に直通している糸電話があり、それを通じて姉妹たちと連絡をとっている。

ドラマ『双子探偵

くつろぎ


1999年に放送された「名探偵夢水清志郎事件ノート」を原作としたドラマ『双子探偵』(NHK教育)にも準主役として登場している(主役は岩崎姉妹)。彼を演じたのは狂言師和泉元彌。ただし2001年正月に放送された『ズッコケ三人組』との合同スペシャルでは和泉氏が鎌倉幕府第8代執権に就任することが決まっていたため、手塚とおるが担当。
怪しくハードボイルドな雰囲気を醸し出しながらも、お茶目さを持つキャラクター。
黒ずくめのスーツとサングラスに加え黒い帽子ハット)を被り、無精髭を生やしている。
帽子の下はやや濃い色で短めの茶髪(合同スペシャルではレギュラー時よりも長めの黒髪)で帽子がない時はラフめの七三分け。帽子をかぶる際は手で前髪を上げ、オールバックにしてから被っている(第2話で実際に被りなおすシーンがある)。
「教授だった」という設定は無いらしく、岩崎姉妹や探偵同盟の面々ら主要人物からは「夢水さん」と呼ばれている。一人称は『私』(第2話で1度だけ『僕』と言っている)。
銀座明神のビルにある社務所の奥の一室に居候し、神社の仕事の手伝いもしている。銀座明神には1階の境内、夢水さんの部屋、倉庫、屋上に通じた青銅色のパイプがあり、作中ではこのパイプを使って連絡を取っている。聞かれたくない話をする際はタオルでパイプに空いた穴をふさぐ。
ちなみに銀座明神の宮司・宮本与兵衛とはビルの中にあるホステスさんのお店で知り合ったらしく、第1話で亜衣と初めて会った際は夢水さん曰く「飲み過ぎた」とのことで二日酔い雑魚寝をしていた。ちなみに酒癖自体は悪くない(ホステスさん談)。

いつものようにお昼寝中


昼寝好きで自室のソファーやビルの屋上に設置されている白いデッキチェアでしょっちゅう寝ている。寝る時も帽子とサングラスは外さない(亜衣にサングラスを外されたことはある)。

名探偵のグルメ


ただし、岩崎家の居間で食事をする時と茶道の際は基本的に帽子を外している。また、自分からサングラスを外したシーンも何回かある。
ドラマ版での好物はキャベツ。これは第3話のオチで判明している。第3話の事件がきっかけで岩崎家の食卓にキャベツ料理が続いてしまい、岩崎姉妹が飽き飽きしている一方で夢水さんは大量のキャベツ料理をバリバリ食べており、おかわりまでしていた。亜衣はナレーションにて、『噂には噂を』作戦(第3話で起きた事件が『噂』を利用したものだったことから、夢水さんのアイデアで『噂には噂を』と銀座明神にキャベツを大量に奉納させたくなるような噂を流布した。)は「キャベツ大好き人間・夢水清志郎の陰謀だったのではないか」と語っている。

面目ない……。


第7話である色(よく見ないと気付かない)のネクタイを身に着けていたため、通り魔に襲われて入院している。(イラストは担架で救急車へと運ばれていくシーン)
他にも人を追いかけた際に躓いて転倒したり、集団に襲われてボコボコにされたりと痛い目にはかなり遭っている。ただし戦闘力は空手有段者と組み手をしたり、前述の通り魔に最後の最後で一矢報いたりとないわけではない様子。

名探偵のお手伝い


第10話にて行われた銀座明神のお祭りの際は一貫して白衣浅葱色姿(神職の服装)で登場しており、この回に起きた爆弾魔騒動の調査にもこの服装で出かけている。

re:※夢水清志郎です
やあ。


※夢水さんです。
その調査中に爆弾魔と思わしき男性の自宅マンションを訪問した際、一瞬だけサングラスと帽子を両方外している。

余談

  • ドラマの放送終了後の2001年に原作者・はやみね氏が日記(現在は移転。アーカイブ)にて和泉氏に決まる前の夢水役の候補として渡部篤郎の名前が上がっていたことをNHKから聞いた、と明かしている。
    • なお2人はのちに大河ドラマ北条時宗』で北条得宗家の異母兄弟役を演じており、そこからはやみね氏は「夢水清志郎って北条家の人間に近かったんですね」と続けている。
    放送から17年後のNHKアーカイブスのインタビューにて、和泉氏はNHKのドラマに出演した思い出話としてこのドラマについても触れている(メインは『北条時宗』)。
    • 撮影中、番組プロデューサーから「いつも子ども目線で話してくれて」と感謝されたそうだが当の和泉氏自身は全く意識していなかったとのこと。




関連イラスト

pixivでは主に、講談社なかよしで連載されたえぬえけい版の容姿で描かれることが多い。

箸井地図版

赤い夢


えぬえけい版

きょうじゅ
なぞ解きをはじめようか



関連タグ

名探偵夢水清志郎事件ノート 名探偵夢水清志郎の事件簿 はやみねかおる

関連人物

岩崎三姉妹岩崎亜衣 岩崎真衣 岩崎美衣

中井麗一(レーチ)…自称「夢水探偵事務所の第一助手」
夢水清志郎左右衛門…大江戸編に登場した、江戸時代末期明治時代初期に世界中を旅した彼の先祖

怪盗クイーン

外伝作品

教授の初恋

pixivに投稿された作品 pixivで「夢水清志郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112443

コメント