ピクシブ百科事典

太陽王ソウル・フェニックス

たいようおうそうるふぇにっくす

太陽王ソウル・フェニックスとは、TCGデュエル・マスターズのカードの一種である。
目次[非表示]

カードとしての能力

太陽王ソウル・フェニックス /自然文明 (4)
進化クリーチャーフェニックス 13000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
進化V-自分のファイアー・バード1体とアース・ドラゴン1体を重ねた上に置く。
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、一番上のカードだけがバトルゾーンから離れる。(下の2枚は別々のクリーチャーとなる)

背景ストーリーでの扱い

自然文明の秘境、全生命の源である仙界から目覚めた、「星の命の炎が輝く時」に復活するとされた「封じられた魂」、5体の「王」の1体。
他の王たちと共に圧倒的な力で世界を支配するも、仙界で起きた大噴火と共に噴火口より炎を纏って現れた、居るはずの無かった「第六の王」、龍炎鳳エターナル・フェニックスの誕生に自らの地位を守るべく他の王と共に仙界に集結。
英霊王スターマン蛇魂王ナーガ聖獣王ペガサスの3体が倒された後、暗黒王デス・フェニックスと共に龍炎凰エターナル・フェニックスとの戦いを始めた。
王たちの戦いは一週間にもわたり、大地が震え、空間に絶叫がとどろき、衝撃波が走り、光線が降り注ぎ、多くの命が一瞬で失われる地獄絵図となった世界で、被害は各文明にもたらされた。
8日目の夜明けに、争いの音は止まり、突然空には七色の光を放つ光球が浮かび、それが弾けた。その瞬間、世界を嘗め尽くす炎は治まり粉塵の雲層は消え、世界の全てが虹色に煌いた。
このとき、世界に太陽王ソウル・フェニックス暗黒王デス・フェニックス、そして勝利したはずの龍炎鳳エターナル・フェニックスの姿は、どこにも無かった。

漫画およびアニメでの扱い

漫画版の番外編にて切札勝舞がダークサンタ戦で使用。トリプルブレイク時にシールドトリガーのデーモン・ハンドで破壊されるが、進化元を残す能力で勝利に繋いだ。

アニメ版では2作目のチャージから登場し、原作漫画版におけるボルメテウス・ホワイト・ドラゴンの立ち位置となっている。
バトルアリーナにてバケツマン難波金太郎との戦いで使用。当時は4マナでT・ブレイカー持ちの進化クリーチャーがこのソウル・フェニックスしかいなかったため、金太郎が「たったそれだけのマナで…!?」と驚愕していた。
不亜幽戦で降参した後、ソウル・フェニックスのカードを勝舞に託した。


関連タグ

デュエル・マスターズ デュエルマスターズ
火文明 自然文明 フェニックス
切札勝舞

5体の王

英霊王スターマン
蛇魂王ナーガ
暗黒王デス・フェニックス
太陽王ソウル・フェニックス
聖獣王ペガサス

第6の王

龍炎凰エターナル・フェニックス

外部リンク

DuelMasters Wikiにおける太陽王ソウル・フェニックスの項目

pixivに投稿された作品 pixivで「太陽王ソウル・フェニックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4266

コメント