ピクシブ百科事典

女相撲

おんなずもう

主に、女性同士がまわし、またはふんどしのみを身に着けて行う相撲の事を指す。
目次[非表示]

解説

創作物の世界だけのものと思われがちであるが、明治時代までは見世物として実在していた。雨乞い儀式として行われたという記録もある(「神聖な相撲を女にやらせるとはけしからん」と龍神が怒って雨を降らせるのだとか…)。
また、バブル時代には屋上ビアガーデンなどの見世物として(極めて小規模・短期間だが)復活したこともある。

女性同士がまわしの下にレオタードなどを着て行うものは新相撲と呼ばれるが、女相撲の一種である。
こちらは現在も実在するもので世界大会なども行われており、一部で密かな盛り上がりを見せている。
しかし、競技人口の少なさがネックとなっており一般的な認知度はまだ低い。
ちなみに、「顔面への張り手禁止」など大相撲とはルールに細かな違いが見られる。

創作

  • つっぱり大相撲…相撲を題材にしたゲームの元祖。シリーズの一部に女性力士が登場する。
センシティブな作品


汗くさい新連載です



関連タグ

相撲 大相撲 新相撲 SUMOU
まわし 廻し マワシ
ふんどし  フンドシ
締め込み ゼロヒロ(絵師)

関連記事

親記事

相撲 すもう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「女相撲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5348583

コメント