ピクシブ百科事典

小谷野栄一

こやのえいいち

東京都出身の元プロ野球選手(内野手)。
目次[非表示]

概要

所属北海道日本ハムファイターズ(2003~2014)⇒オリックス・バファローズ(2015~2018)
出身東京都
生年月日1980年10月10日
身長・体重177cm、88kg
投球・打撃右投右打
守備位置内野手
プロ入り2002年ドラフト5位

血液型はO型。

経歴

2002年のドラフト5巡目で当時の日本ハムファイターズに入団。
三塁、一塁での出場が多いが、たまにレフトを守ることもある。二軍時代は二塁も守っていた。
内野も外野もこなすユーティリティプレイヤー。トレードマークはダブダブユニフォームとギトギトヘルメット。トトロに似ている(本人いわく「ねこバスのほうが似てる」)。

かつてパニック障害に見舞われ、打席に立つたびに吐き気や眩暈に襲われるような状態に陥ったが、コーチとともにこれを克服。翌2007年から一軍に定着し、中盤から三塁のレギュラーを獲得する。以降、堅実な守備力と勝負強い打撃で、日本ハムの「チャンスを逃さず守り勝つ野球」を体現している。

打率はそこそこだが、チャンスに滅法強く、得点圏打率が異常に高い。そのため得点圏の鬼打点マニアミスターチャンテとも称される。2010年は109打点叩き出し自身初の打点王に輝いた。本塁打は16本で、本塁打20本未満打点100以上はあのミスタータイガース藤村富美男以来なんと62年ぶり。2年連続2回目ゴールデングラブ賞受賞。

2011年、モデルでタレントの亜咲美(山内麻美)と結婚。

2014年オフにFAでオリックス・バファローズに移籍した。移籍1、2年目は故障もありそれぞれ56試合、50試合の出場に留まったが、3年目となる2017年には130試合に出場。規定打席に達し、打率10傑に名を連ねるほどの復活を果たす。

しかし2018年は、肘や膝などのケガもあり一軍出場機会は9月までで69試合と恵まれず、9月27日、今季限りの引退を表明した。その後、同じ松坂世代である平石洋介が指揮を執る東北楽天ゴールデンイーグルスからのオファーで、楽天の一軍打撃コーチに就任することが決まった。

エピソード

  • マニー・ラミレスに心酔しており、ダブダブユニは彼の影響。
  • 丸顔とダブダブユニのせいでメタボに見られるが、実は引き締まった体
  • おしゃれさん。月のおしゃれ代はひみつ。おしゃれの秘訣は大人買い、らしい
  • 私服姿ではサングラスの着用頻度が高い。単なるオシャレ目的ではなく、実は闘病時代に他人の目を見られなかった頃の名残である。
  • 試合中、いつも飴を食べている。特にお気に入りなのはカンロの「もりもり山のくだものあめ」
  • 2012年シーズン前に12キロ減量しスリムになってキャンプイン。


関連項目

pixivに投稿された作品 pixivで「小谷野栄一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14076

コメント