ピクシブ百科事典

山田健一

やまだけんいち

山田健一とは、高速戦隊ターボレンジャーに登場する人物で、6人目のターボレンジャー。
目次[非表示]

「どうして僕はこんなに弱いんだろう…。一度で良いから強くなって、皆を見返してやりたい…!」
演:小林英俊

概要

第43話「6人目の戦士」に登場するゲストキャラ。
眼鏡をかけていて勉強は得意だが運動が苦手で、跳び箱も飛べずクラスメイトからは笑いものにされ、サッカー部たちからは「モヤシ」「がり勉」と呼ばれていじめられている。

そんな中現れたガンマンボーマに襲われていたところをターボレンジャーに助けられ、自分もターボレンジャーに入りたいと懇願するも、妖精の光がないとできないと断られてしまう。
だが実は彼もまた幼少期に妖精を目撃しており、浜洋平睡眠薬入りの弁当を食べさせて眠らせ、ターボブレスを盗み、見事ブルーターボへの変身を遂げ、たまたま出くわした強盗を撃退する。
しかし洋平からは「本当に必要なものがわかっていない」とターボブレスを返すよう言われるが、やってきたガンマンボーマに立ち向かおうとするもガンマンボーマに銃撃され、脅えてしまう。
さらに洋平がガンマンボーマに銃撃され人質にされてしまい、ブラックターボから激しく叱責されるもなおターボブレスを返さず、なおかつ自分にも出来る事があると科学実験室で『銃に装填して撃つと暴発する弾丸』を開発。

ブルーターボに変身してガンマンボーマに取りつき、弾丸を取り憑けるが銃撃を受け、解放された洋平にターボブレスを返還する。
そして彼の作った弾丸はガンマンボーマ攻略に大いに役立つこととなった。

戦いの後は洋平たちに謝罪し、本当に大切なことは勇気であることに気が付き改心。
後日、苦手な跳び箱も飛べるようになっていた。

余談

機界戦隊ゼンカイジャーでは『健一の変身するブルーターボ』が番外戦士として扱われており、ツーカイザーギアダリンガーターボレンジャーギアをセットした際に召喚され、ツーカイザーに『加速』の効果を付与した。

関連項目

高速戦隊ターボレンジャー ゲストキャラ

関連記事

親記事

高速戦隊ターボレンジャー こうそくせんたいたーぼれんじゃー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「山田健一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 585

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました