2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CLANNADの主人公岡崎朋也と、ヒロイン古河渚(結婚後:岡崎渚)の間に生まれた。(声:こおろぎさとみ

概要

原作ではネタバレ度が非常に高いこともあり取扱説明書にキャラ紹介はされていない他、移植版であればボイス設定で汐のボイスの設定のON/OFFの箇所は汐登場までは???と表記されている。

年齢:5歳(汐シナリオ、エピローグ時)
誕生日:春(3月~4月上旬? 雪が降るのが極めて珍しい時期)生まれ
身長(推定):140cm程度(立ち絵を比較して推測。風子と杏の身長差が10cm。風子と汐の身長差もそのくらい)
性格:慎重、冷静、元気、頑固、剛健(光見守る坂道で〜光の軌跡)
イメージカラー:
口調:ひらがなで表現する事が多い

登場はAFTERSTORYの非常に終盤である。渚のショックから育児は早苗秋生が面倒を見ていた事もあり朋也は(渚に似ていることもあり)汐の事をなるべく避けていた。しかしながらある時早苗の策略により朋也は朋也の親父(直幸)の母でもある史乃と会う。その中で史乃は直幸について朋也に伝え、それにより朋也は汐を自分の手で守る決意を固めることになる。

しかしながら幸せは長く続かず秋になると渚同様謎の病により高熱を出す。その後再び旅行に出掛けようとの中を駅まで向かおうとするが途中で力尽きることになる。この内容は幻想世界と大きく結びついており本編からここまでの幻想世界と汐は強い関連性を持っていることになる。この辺りの解釈は人それぞれであろうから各々の解釈をして頂きたいと思う。

トゥルーエンドでは朋也と渚夫婦と一緒にはしゃいでいるCGが表示される。

アニメ版では1期の頃からOPに僅かながら登場しており、これは監督の石原氏がもし1期の視聴率が悪く2期(AFTERSTORY)を制作出来ない場合を予期し1期のOPに汐を登場させたとインタビューで語っている。
ちなみに厳密には幻想世界の少女として汐は1期の1話本編から既に登場している。

人物像

外見

外見は渚を幼くした印象。古河家の渚、秋生、早苗にそれぞれ2本、3本、2本見られるアホ毛は見られない。短い茶色の髪と白い蝶ネクタイを頭の後ろに結んでいる。 瞳孔は茶色で、くすんだ目は子供の無邪気さを醸し出している。
服装は主に幼稚園の青い制服を着ている。日常生活ではさまざまなカジュアルな服装を着ており、帽子をかぶることもある。
幻想世界の少女と似ているが、主な違いは身長と髪の長さであり、幻想世界では常に白いドレスを着ている。
CLANNAD AFTERSTORYでは幼稚園児ぐらいまでの年齢の汐が登場する。

性格

あまり激しく人になつくような性格ではなく、一人で出歩くような動物に比喩すると猫のような性格。渚同様にあまり自分の思いを強く言わないが聞き分けは良い。

小学生

CLANNAD本編のその後を描いた「光見守る坂道で」に収録されている「町の思い」では小学校高学年になっている。学芸会では主役を演じ、幼少時から秋生に鍛えられたことでリレーのアンカーを任され5人をごぼう抜きするなど高い身体能力を持っており、たった1人で世界一周の旅に出掛けるなど天才少女に成長している。
朋也曰く汐はの元気版、母親に似て頑固な一面もあり、自分の思いをはっきりと伝える性格になっている。

高校生

10週年記念本「光の軌跡 ~CLANNAD 10th Anniversary Art Book~」の中に『十七度目の、時を刻んで』という17歳の高校生の汐を書いた短編小説があり、長髪で幻想世界の少女と同じような容姿である。心身ともにたくましく剛健な性格の少女に育った。

あ、別に娘でもいいか


関連イラスト

「パパ、だっこして」


周りからうるせぇと言われる家族
小さなてのひら



関連タグ

 Key(ゲームブランド) CLANNAD 岡崎家 岡崎朋也 古河渚/岡崎渚 伊吹風子

伊吹みなも・初代メモリーズオフのヒロインの1人。彼女も展開によっては数奇な運命を辿る事になる。

関連記事

親記事

CLANNAD くらなど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「岡崎汐」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「岡崎汐」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8093323

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました