ピクシブ百科事典

川崎英吉

かわさきえいきち

元プロボクサーの実業家。SNK創業者。

1944年生まれの実業家。元プロボクサー
元々は大阪喫茶店と土木建設業を経営していたが、神戸の電機会社から資金提供の相談を受けた際にこの電機会社を買収し、1973年に新日本企画(後のSNK)を創業した。
ボクサーが創業者だということもあってか、同社はアクションゲーム格ゲー主流のゲームメーカーに成長していくことになる。

2001年にSNK(旧社)が倒産した際には自宅を売却する憂き目に遭うが、後に後継会社となったプレイモアに現場復帰を頼まれた。復帰は固辞したがプレイモアに「SNK」を名乗る許可を与え、プレイモアはSNKプレイモアに改名。川崎も同社の顧問に就任した。
2005年に、遂にSNKプレイモアの代表取締役会長に復帰した。

コメント