ピクシブ百科事典

工作艦娘

こうさくかんむすめ

『艦隊これくしょん』における艦娘のカテゴリーの一つ。
目次[非表示]

概要

特務艦娘の中の一つで、以前より通称アイテム屋娘として存在していたが、2014年4月23日のアップデートプレイアブルキャラクターとして実装され、同時期に開催された期間限定イベント「索敵機、発艦始め!」のE-2「南西海域ズンダ海峡」を攻略したプレイヤーに配布された。

また2014年8月29日更新で追加された母港BGMを変化させる新機能付きの家具「ジュークボックス」の選曲に、『明石の工廠』という、実質彼女のテーマBGMとも言うべき新曲が先行配信というかたちでリストアップされている。この曲は、後述する「改修工廠」のBGMとなっている。

ゲームでの性能

あきつ丸と同様本来艦隊戦は想定していない艦なので戦闘能力は低く、殆どのステータスは全艦でも最低クラス。特に回避は劣悪で初期値ではまるゆにも劣る。扶桑よりも鈍足かつ青葉よりもデカいから仕方ない。

カ号観測機を装備できるが、改造前のあきつ丸と同様に搭載数ゼロなので無意味。潜水艦への攻撃は行えない。一応対空カットインで防空に回れなくもないが、そうまでして前に出す意味はまず無い。あるとしても彼女を旗艦にしたケッコン関連任務くらいであろうか。貴重な工作機械を大量に積んでいるためか、修理時間倍率は戦艦・正規空母と同じ2.0。回避が低いこともあり、敵艦に狙われると長時間の入渠を余儀なくされる。

改にすることで 艦艇修理施設が一つ増え最大修理隻数を増やせることができる。それを実装するには、Lv35までは上げた方が良いだろう。 性質上第1艦隊旗艦にして放置することが多いので、Lvが低いと演習相手のもらえる経験値が減ってしまうのでは……と心配するかもしれないが、実は演習経験値は500以上からほとんど増加せず、これは単艦でもLv35もあれば到達してしまう。Lv99でも単艦では600に届かないし、二番艦がいる場合はさらに差が縮まる。つまり改造Lvに達した明石なら演習の経験値は十分もらえるので、経験点を気にしてさらにレベルを上げる必要はないし、むしろ明石の戦闘力の低さの分、相手がS評価を取りやすいメリットの方が大きいだろう。

10月24日のアップデートで、明石専用の新システム「改修工廠」が追加された。
装備を強化することが出来るようになり、最大まで強化すると上位装備へ更新できるようになった。
改修工廠では差分含め新しい立ち絵が用意されており、改修に成功するとぺろっと舌を出したドヤ顔を披露してくれる。しかも瞬きもする(艦これでは立ち絵に動きがあるのはこれが初)。
余談だが、このシステムが某オンラインゲームの武器強化システムに通じる要素を多々持っていたことから、実装初日からツイッターで某キャラとのコラボ画像が出回ってしまったりした(しかも複数)。が、改修失敗しても劣化・ロストしないので精神的負担は段違いに軽い。

一方で戦闘面では基となった艦を考えると、当然の事ながら火力・回避は最低レベルであり、直接的な戦力としては期待できない。
一応、改造近代化改修を行えば駆逐艦程度の火力は出るようにはなる(ただし、装備できるのは修理施設以外では一部の機銃と副砲系列のみ)。
燃費の悪さも特徴であり、重巡洋艦娘の水準を超え正規空母並みである。

しかし、2019年8月30日のアップデートで、期間限定イベント海域期間中のみ有効な新システム「緊急泊地修理」が実装されると事情が変わってきた。イベント期間中、かつ特定のマスに止まった時のみの発動という限定的な状況ではあるものの、出撃中の艦隊内における中破以下の艦娘の耐久値を最大30%回復可能となる。また、耐久値の回復が行われた場合には同時に疲労度の回復も行われる。発動条件は次の通り。

  • 連合艦隊で出撃している。
  • 艦艇修理施設を装備した艦娘が第一艦隊旗艦以外の位置に配置されており、かつ中大破していない。
  • アイテム「緊急修理資材」及び十分量の鋼材を保有している(緊急泊地修理発動と同時に緊急修理資材1個と総回復耐久値の3倍の個数の鋼材を消費するため)。
  • 回復を行いたい艦娘の位置に応じて、以下のスロットに艦艇修理施設が装備されている
    • 第一艦隊1~3番艦:明石改第1スロット
    • 第一艦隊4~6番艦:明石改第2スロット
    • 第二艦隊1~3番艦:明石改第3スロット or 秋津洲改第1スロット
    • 第二艦隊4~6番艦:明石改第4スロット or 秋津洲改第2スロット
尚、上述の通り、同アップデートに伴い、それまで明石の専用装備であった艦艇修理施設を秋津洲改も装備できるようになった(未改修状態では引き続き装備不可)。ただし、緊急泊地修理以外のシステムについては、引き続き工作艦だけが発動可能である。

艦娘

現時点では工作艦として実装されているのは明石のみ。

明石

明石


竹を割ったようなフレンドリーな性格。大淀とは長い付き合いの旧知の仲。

ちなみに……

ゲーム内で工作艦として扱われる事は皆無であるが、実は明石以外にも工作艦となった艦が実装されている。軽巡洋艦・重雷装巡洋艦の北上である。

らくがき


彼女は終戦間際の1945年7月24日の第二次呉軍港空襲で主機が損壊して航行不能となったものの、終戦時点で主缶や補機類が健在だった事もあり、戦後は鹿児島湾へ曳航され復員輸送支援の定係工作艦として運用されていたのである。
もっとも、彼女が工作艦娘となることはないと思われるが……

又その生まれの経緯から明石の最大のクレーンよりも強力なクレーンを搭載し、戦争後期には輸送艦や工作艦、沿岸の基地設営を手伝うクレーン船として活躍していた水上機母艦が実装された。
飛行艇母艦の秋津洲である

【艦あに Vol.6】烈花の翠緑


ゲーム内では「空母娘」の1隻として「水上機母艦」に数えられているがその実は川西航空機が産んだ怪物「二式大艇」の修理・整備をする為の船であり、その性能は限りなく工作艦に近い。
その本来の性能から彼女も工作艦として改修作業が出来るのではと実装当初より期待されていたが、前述の通り2019年8月実装の「緊急泊地修理」を明石ともども発動可能となる形で部分的に工作艦としての能力を得る事となった。ただし本職の明石に比べて修理能力は限定的なものに留まっている(連合艦隊の第一艦隊を修理できない他、最大回復値が25%までに抑えられている)。

関連タグ

艦隊これくしょん 艦娘 アイテム屋
戦艦娘 空母娘 重巡洋艦娘 練習巡洋艦娘 軽巡洋艦娘 駆逐艦娘 潜水艦娘 海防艦娘 特務艦娘 補給艦娘 海外艦

関連記事

親記事

特務艦娘 とくむかんむす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「工作艦娘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161668

コメント