ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「いらっしゃいませ。甘味処『間宮』へようこそ!」


お疲れ様です。給糧艦概要です。甘いものでもいかがですか?

日本海軍給糧艦「間宮」(詳細は後述)をモチーフにしたサブキャラクター


艦船擬人化、という点で間宮も艦娘に分類されると思われるが、他の艦娘達とは違って戦線に出すことはできない。「編成」画面で、消費アイテムである『給糧艦「間宮」』(通称「間宮券」)を使用すると登場し、選択した艦隊に所属している艦娘全員の疲労度を回復してくれる。

間宮券は課金アイテム(300ポイント)としてアイテム屋さんで売られているほか、特定の任務(クエスト)を達成すれば無償で入手できる。


特定のアイテムを使用しないと登場しないキャラクターである為、プレイすれば必ずお目にかかる羅針盤娘任務娘などに比べると当初は認知度は低めであったが、4コマ漫画などのスピンオフ作品で度々登場するようになってから次第に注目を集めるようになった。


呂500などの時報によると、鎮守府内では食堂を営んでいる様子である。以降、新規に実装された海外艦を中心に、艦娘たちが彼女の食事処を日常的に利用していることが、一部の艦娘の時報ボイスで確認できる。

また、一部の海外艦娘からは「マミーヤン」「マミーヤ」などと呼ばれているが、恐らくは間宮の食堂の通称なのだろう。


どうぞ、機能召し上がれ♪

疲労度は同じ艦娘を連続で(帰還→補給→即出撃のペースで大体2回ほど)出撃させていると蓄積していき、ある程度溜まると疲労状態になり、疲労が溜まるにつれてオレンジ色の順でマークが現れる。(夜戦突入時や勝利判定で敗北となった時にも僅かながら疲労が溜まるとの考察あり。詳細は攻略wiki等を参照されたし)

この状態で出撃すると命中や回避が下がったり、大破する可能性が高まったりといったリスクがあり、普通に回復する手段は基本的には時間経過による自然回復のみとなるので、それを瞬時に回復してくれるのはなかなか便利。

場合によっては自然回復では発生しない“高揚状態”(艦娘のアイコンがキラキラした状態。命中・回避・遠征の「大成功」率が上昇)になることもある。

間宮が振る舞っているものはアイスクリームであることが公式サイドからアナウンスされている。

主に駆逐艦娘など、比較的年齢層の低い艦娘に戦意高揚の効果が出るが、一部の大人びた風貌の艦娘たちにも効果が出る模様。


1分1秒でも時間が惜しい提督には重宝される反面、のんびりプレイしている提督には無用の長物となり、提督のプレイスタイルによって必要度が変わってくるお方である。

そのほか期間限定イベントで、短時間で陥落したい場合に、最後の駄目押しとして彼女を呼び出す提督も多い。


疲労状態の艦娘がいる状態で、編成画面の「給×(残り回数)」と書いてあるアイコンを押すと使用できるのだが、押すと使用するかの確認もなく即座に使用してしまう。その為、「使うつもりはなかったのに間違って使ってしまった」という提督もちらほら。

そんな声に対してはだいぶ遅くなったが、2013年10月23日のメンテナンスで使用時の確認画面が追加実装された。

また、このアイコンは本来は確認できない「隠れ疲労」(またはアイコン点滅から「間宮疲労」とも)を探知して点滅する特性があり、艦娘たちの微細な疲労の蓄積を察知する『カラータイマー』としても機能してくれる。

なお、入念に疲労を抜く場合には、点滅終了から更に10分待つのがベストとされる。



容姿大丈夫? さあ、頑張りましょうね。

艦これ 間宮さん

割烹着に赤いリボンとヘアピンが特徴の朗らかな雰囲気の女性で、何気に結構な巨乳でもある。


その機関には人ではなく自然の手によって無念の最期を遂げた空母娘の形見のボイラーが使用されており、その名を継いだ彼女の大きさを見れば納得の大きさといえる。なお、もしそうならなかった場合でもやはり大きかったのは確実と思われる。


給糧艦 間宮ファミ通.com【艦これ イラストコラム】サンプル

以前はアイテムを使用しても一瞬しか姿を拝めなかったが、現在では先述のアップデートによる確認画面でその姿を見る事が出来るようになっている。

右手にはアイス、左手には様々なお菓子や食材が入ったバスケットを持ち、特に「間宮羊羹」なる羊羹が目を引く。

これらのお菓子を振る舞うことで艦娘達の疲れを癒しているらしい。

あと、背中のクレーンにはなぜかこんにゃくのようなものが引っ掛かっているが、恐らく元ネタの給糧艦「間宮」が艦内でこんにゃくを作れたためか。

ちなみにこんにゃくだけでなく豆腐納豆もやしパンなども製造できたほか、前述の羊羹を始めアイス、最中、饅頭などの甘味も製造していた。

機材だけでなく、各専門の職人が軍属として働いていた本格ぶり。最盛期には、実に乗艦者の6割近くが“プロの職人”だったという


おぅ…スプラッター…

ついでに艦内には当時としては最新鋭設備の冷蔵庫もあったが、それまで畜産物は鮮度を保つため生きたまま積載し、現地で屠殺、解体することが主流だった(ここでは蛇足だが、そうした事情から巨体に反し餌が少量で済むゾウガメの仲間は大航海時代に乱獲された)ため、家畜の飼育スペースもあったらしい。

幸いにも(?)当時は食品の加工・保存技術が急速に発達しており、実際には生きた牛などは積み込まれず、不要となった牛舎は“糧食選別場”として流用されたという。なので上記イラストなども、あくまで“ネタ”として……


サンタ服

Merry Christmas

2014年以降のクリスマス期間限定で、伊良湖(艦隊これくしょん)と共にサンタ服姿を拝む事ができるようになった。

露出度がほぼゼロだった普段の衣装とは打って変わって、胸の谷間は曝け出すわ、いつもより顔が赤いわで大変けしからんことになっている


水着mode

センシティブな作品センシティブな作品

2016年7月には伊良湖と共に水着modeが期間限定で実装。

上下黒の水着に着替え、素晴らしいスタイルを惜しげもなく曝してくれる。

色んな意味でごちそうさまです


ボイス実装

CV:堀江由衣

任務娘こと大淀アイテム屋娘こと明石とは異なり、間宮には当初ボイスが無かった。

しかしアニメPV第2弾に間宮が登場したことから、アニメに登場確定=ボイスが付くとされ、その後2014年11月14日のアップデートにて、妹分の伊良湖と共に遂にボイスが実装された。


史実・給糧艦「間宮」

元々八八艦隊計画内で能登呂型給油艦の1艦として予算が成立していたが、海軍の強い要望で連合艦隊随伴用の給糧艦として、予算枠を流用する形で建造された。艦名の由来は間宮海峡による。

実のところ、日清戦争当時から「(徴用船ではない)海軍専用の給糧艦」の必要性は訴えられ続けていたのだが、正面装備最優先の方針から後回しが続き、ワシントン海軍軍縮条約の成立によって八八艦隊計画が“挫折”して、予算が浮いたことで、ようやく実現の運びとなった。それでも、兵科士官からはいい顔をされず、主計科の士官達はバツの悪い思いをしたという。

予算だけでなく、上記の通り機関には廃艦予定の加賀(と、同じく建造中止になった天城型4番艦の愛宕)のボイラーが流用されるはずであったが、震災によって先代天城建造が頓挫し、加賀がその代わりに空母に改装されたことで、「流用の代用」という経緯で先代天城のボイラーが流用されている。

しかし、巡洋戦艦のボイラーを流用したとは言え、主機はタービンではなくレシプロ機関であり、平均速力は20ノットに達しない軍艦としてはかなりの低速で、後年は老朽艦ともあって激戦区である南方への輸送作戦には四苦八苦したという。


斯様に誕生当時はいらない子ぎみの少々哀しい扱いだったが、艦隊支援艦としての能力は一級品だった。

艦内には18000人分の3週間分と言う大量の食料を輸送可能な巨大冷蔵庫と上記のような加工食品の生産設備を持ち、艦隊は勿論、戦時には戦地への食料補給も期待され、実際に修理・整備といった入渠期間中以外は戦前唯一の日本海軍給糧艦だった(※)こともあって連合艦隊の付属として出ずっぱりで大活躍した。

ちなみに、洗濯機洗濯夫が乗っていない駆逐艦等の搭乗員の衣服の洗濯に応じることもあったという。

センシティブな作品


食料のみならず、限定的ながら病院船や給油艦、工作艦の機能も持ち合わせていたというから、何その圧倒的女子力……

ただし、ただ甘いばかりでなく、間宮は不要な電波送信等を監視する通信管制艦としての機能と任務も持ち合わせていた(現状の『艦隊これくしょん』ではその機能は採用していないようだが)


ちなみに入港すると新鮮な食料が各艦に補給される為、姿が見えれば「間宮がきた」と歓声が上がるほど人気も高かった。

その中でも羊羹や饅頭などの菓子類は、老舗和菓子屋から直伝のレシピを受け継いだため、味・質ともに上質で、兵士たちに絶大な人気を誇った。どちらも数に限りがあったために先着順となり、間宮を見つけることに長けた見張り員は重宝されたという。

(余談だが、間宮のボイラーは“石炭炊き”なので、煤煙が食品に被らないよう、非常に背の高い煙突を立てていた。これは後続の伊良湖も同じで、あるいはこの独特の艦影が目印になったかもしれない)

あるとき間宮の搭乗員が、さる軍艦の主計と食糧の分配量の相談をしに出向いたところ「そんなことよりさっさと菓子を出せっ!!」と怒鳴られたとか。子供か!

就役当初は普通の食糧だけを運んでいたのだが、艦長が「食糧は健康を維持し、嗜好品は元気を維持します。士気高揚のためにお菓子などの嗜好品も運びましょう」と進言したことが受け入れられてこうなった。

「戦場で菓子を振る舞う」というこの発想は師匠筋からの受け売りで、実際これによる士気高揚効果は大きなものだった。そのため間宮の食品生産施設には、本格的な菓子工房と製造ラインが存在した。

作る側にとっても腕の振るい甲斐のある職場だった模様で、「給糧艦勤務は主計科の夢」「どうせ死ぬなら間宮か伊良湖で」といった言葉も残っており、当時の主計科士官の間では、あたかも一流料理店や、兵科における大和型にも匹敵しようかという“憧れの晴れ舞台”だったらしい。


※次に建造された給糧艦「伊良湖」の竣工は開戦3日前の1941年(昭和16年)12月5日。当時の軍上層部は情報戦と兵站の重要さをかなり嘗めていた

ただし、これはあくまで「お偉方」の間での話で、現場では絶えず後続艦の要望が上げられていた。当初はいい顔をしていなかった兵科も、羊羹にほだされたか手のひらを180度回頭し、後続の給糧艦を「熱望」していたという。明石などにも当てはまる話だが、当時の日本海軍はいわゆる“艦隊決戦”による短期決戦を志向しており、長期戦に必要な補助艦艇に目が届かなかったという側面はあるのだろうが……


沈没すれば当然前線の将兵の士気に多大な影響を与えることから、自衛用の14センチ砲を二門備えていたほか、駆逐艦も厳重に護衛を行ったとされる。

ただし、米軍の方もその重要性は重々承知しており、「間宮と明石は見つけたら最優先で沈めろ」と厳命していた(給糧艦にせよ工作艦にせよ、米海軍は前線に一桁多い数を投入しており、その重要性を身をもって知っていたのである)

その為、間宮は何度も潜水艦の雷撃に遭っており、1944年(昭和19年)12月20日、サイゴンからマニラ方面へ糧食輸送に従事中に海南島東方の南シナ海で米海軍の潜水艦「シーライオン」(過去に金剛なども沈めている)の雷撃を受けて戦没。生存者僅か6名であった。

ただでさえ希少かつ重要な給糧艦が撃沈されたことに加え、年末年始の祝い時間近なこともあり、数多の将兵がその報告に絶望したと思われる。

また、間宮や伊良湖に限らず、多くの補給艦が1944年に沈没・航行不能となっている。

かの水木しげる先生が体験したような、飢餓と痛み恐怖に耐え続ける戦争末期の悲哀の先触れともいえる出来事といえよう。


第二次世界大戦当時、日本海軍の将兵に最も人気があった艦、それは連合艦隊旗艦・長門でも、最強の戦艦・大和でもなく、新進気鋭の空母・赤城でもなければ艦隊のアイドル那珂ちゃんでもなく、貴重な甘いお菓子を供給してくれる給糧艦、間宮だった。

そんな間宮の史実は2015年12月2日NHK総合の「歴史秘話ヒストリア」で特集された。

サブタイトルは「お菓子が戦地にやってきた~海軍のアイドル・給糧艦「間宮」~」。

さすがNHKだ、分かってらっしゃる。


その他

実装、待ってます(by 間宮提督)

サービス開始当初から本実装を望まれる艦娘でもあり、工廠娘明石に、任務娘大淀として本実装された経緯もあって、今なおプレイアブル化を望む声は絶えない。

特にクリスマスmodeと夏服modeの実装で、その声は一段と強くなっており、実際に前線勤務で戦列に加わった場合の特殊能力についても話題に上がる。


なお、2019年1月4日に開催された新春鎮守府JAZZ祭りでは艦娘に扮したダンサー(公式ダンス艦隊2YB)がダンスを踊っているが、何故か間宮までその中にいた


キャラクターについて

NPC扱いでキャラクター像が判然としないのため詳しい性格については不明だが、公式メディア化や二次創作では「給糧艦」「甘味処を営んでいる」という設定から、「鎮守府の料理番」「烹炊所を取り仕切る女将(食堂のおばちゃん)的なポジションで通っている。

ボイス実装後は先のイメージが反映され、「包容力に溢れるお姉さん」としての地位を固めている。


ただ「オカン」ポジジョンでは、不動の四番打者として鳳翔が早くから認知されているため、若干後れを取りがちなところもある。

二次創作ではその鳳翔との共演も少なくなく、二人で提督や艦娘たちへ料理の振る舞う姿が良く描かれる。

ここに瑞鳳龍鳳など、料理上手空母娘たちが加わることも多い。


提督との関係も、単なる「お得意様」から「秘密の恋人」まで様々。

NPC扱いゆえにケッコンカッコカリは出来ないため、「艦娘たちの恋を後押しするキューピット」になることもあれば、自分がカッコカリできないことを密かに悔やむ意地らしさをみせたり、場合によってはシステムの壁を越えて結ばれたりと、十人十色の間宮さん像が拝める。


しかし夏服modeの実装と同時に「伊良湖の彼氏を誘惑するイケないお姉さんor伊良湖のママという斜め上の風評被害も受けており、R-18方面でも伊良湖とセットにされる率が増えている。

ご想像は自由だが、やはりこういった扱いを忌避するファンは少なくないため、時間と場所を弁えてネタにしましょう。


メディアミックス

四コマ20話では、北上大井曰く「間宮休憩」の由来は「疲労状態になると間宮さんが心配して様子を見にくるから」で、「しばらく休憩して疲れが取れると安心して帰っていく」とのこと。その後40話でも北上が小走りで向かう間宮の姿を見て艦隊の帰投を察知し、吹雪に知らせている。

また、節分には巨大な恵方巻きを作る習慣があり、2014年には「46cm三連装砲巻き」、2016年には「51cm連装砲巻き」を作って、前者は伊勢、後者は大和に「幾らなんでも食べきれない」と抗議された。しかし、「46cm三連装砲巻き」は鎮守府の誇る大食艦が食べてしまった。



関連イラスト、どうぞ召し上がれ♪

間宮さん間宮さん

間宮  さん間宮と鈴谷+熊野


関連タグ共々、どうぞよろしくお願いいたします。

艦隊これくしょん / 艦これ

艦娘 / 特務艦娘 / NPC / アイテム

甘味処間宮

割烹着

伊良湖(艦隊これくしょん)(間宮の「妹分」)

間宮(無印)

艦隊のアイドル - 上記の様に寄港時には歓声が上がるほど熱烈な歓迎を受けていたため、あながち間違いでもない? ……と思ったら上述の通りにNHKがやってくれた


ワゴン(トッキュウジャー) - 声優も同じだけでなく、こちらも食事などを提供している。

音無小鳥/千川ちひろ - 別ゲームにおけるシステムの壁に阻まれながらプレイヤーから熱いアプローチを受けるNPC女性キャラクター。



外部リンク

間宮(艦これ)とは (マミヤとは) - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

特務艦娘 とくむかんむす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7141513

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました