ピクシブ百科事典

影ナル者

かげなるもの

影ナル者とはストリートファイターシリーズのキャラクターであるリュウから乖離した殺意の波動の化身である。
目次[非表示]

プロフィール


身長不明
体重不明
国籍不明
職業殺意の波動
好きなもの強者を倒すこと
キャッチコピー血戦の咆哮
CV高橋広樹

概要

ストリートファイターVにてついに殺意の波動を克服したリュウから抜け出した殺意の波動が自我と肉体を持って死合いを求め彷徨い始めた存在。
歴代シリーズでは『もしもリュウが殺意の波動に目覚めたら』という設定で殺意の波動に目覚めたリュウがいるが、あくまでifの設定であるあちらと異なりストーリーモードなどでもリュウと同時に存在している。
見た目は青い道着を上半身だけ脱ぎ、牙と青い角を生やしたリュウ。トレードマークの赤い鉢巻はボロボロの状態で首に掛けており、肉体からもところどころ炎のように殺意の波動が漏れている。
一人称は「オレ」、二人称は基本的には「オマエorキサマ」だが「オノレ」という呼称も使う。

必殺技

  • 波動拳:道着勢お馴染みの必殺技、と見せかけて全然飛ばない飛び道具。片手で放つ点や放ってすぐ消えてしまう点から、リュウの波動拳よりダンの我道拳に近い技。
  • 空中波動拳:Marvel VSシリーズのように空中で放つ波動拳。斜め下に放つ豪鬼の斬空波動拳と異なり真横に飛ぶ。地上で撃つよりは遠くに飛ぶがやっぱり途中で消える。
  • 灼熱波動拳:お馴染み多段ヒットする飛び道具。上記の通り波動拳が遠目の間合いで使い物にならないので、撃ち合いではこっちを使う必要がある。
  • 昇龍拳:お馴染みジャンピングアッパー。他の道着勢は画面手前に背中を向けるようにして放つが、影ナル者はこちら側に身体の前面を見せるように飛び上がる。
  • 空靂刃(くうれきじん)・空中空靂刃:竜巻旋風脚のように空中で真横に外回し蹴りを放つ。地上版はヒットで昇龍拳で追撃可能。空中版はリュウケンの空中竜巻旋風脚とほぼ同じ性能だが、EX版は斜め下に落ちながら放ち、ヒットすると壁バウンドを起こす。
  • 竜爪脚:ストIVシリーズの殺意リュウのように大きく振り上げたカカトを打ちおろす技。影ナル者においてもコンボパーツとして有用。
  • Vスキル《穿破活殺》:大きく踏み出しながらフックを放つ。ボタンホールドでタメられ、タメている最中は一発だけ相手の攻撃を耐えられる。キャンセル不可なセービングアタックと言うとピンと来る人もいるのでは。
  • VトリガーI《大逆無道》:Vスキルの強化と殺意の波動キャラの代表技とも言える阿修羅閃空が使用可能になるトリガー。影ナル者の阿修羅閃空は空中でも出せたり必殺技からキャンセル可能など豪鬼のものより全体的に高性能。
  • VトリガーII《六道鏖殺》:上空から手刀を打ちおろすとこちらもお馴染み瞬獄殺が使用可能になるトリガー。禊は色々な技からキャンセルで出すことができ、ヒットすればダメージアップと起き攻めに行ける。
  • クリティカルアーツ1《滅・昇龍拳》:顎への強烈なアッパーののち、鳩尾に膝蹴りを打ち込みながら相手を空中高くに吹っ飛ばす強烈な技。コンボの〆としては勿論、対空としても使える高性能な技。
  • クリティカルアーツ2《瞬獄殺》:VトリガーII発動中のみ使える超必殺技。豪鬼には不可能なのけぞり中の相手も掴めるようになっておりコンボに組み込めるようになっている。背中に浮かび上がる文字は「滅」。

関連人物

  • リュウ:元となった人物。
  • 殺意の波動に目覚めたリュウ:リュウ+殺意の波動の別バージョン。
  • 豪鬼:殺意の波動を宿したキャラクターの元祖。
  • サガット:影ナル者のストーリーモードで殺意の波動に目覚めかけたサガットの前に現れる。
  • 狂オシキ鬼:影ナル者のアーケードエンディングのクリア後、死合いを繰り広げる一枚絵が表示される。あちらも「殺意の波動の化身」であるが……?

外部リンク

公式サイト内 キャラ紹介

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「影ナル者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3362

コメント