ピクシブ百科事典

怪盗ふんどし仮面

かいとうふんどしかめん

怪盗ふんどし仮面とは、銀魂に登場するゲストキャラクターである。

(CV:園部啓一)
8月2日生まれ。身長171cm、体重60kg。

概要

第28訓(アニメ版では第18訓)「ああ やっぱり我が家が一番だわ」より
江戸の町を騒がせている下着泥棒。赤いふんどしで顔を隠し、ブリーフ一丁で
闇夜を駆け回り、盗んだ下着をモテない男達にバラ撒く愉快犯。
「いいか、相手はパンツの量より娘の質を求めてる真性の変態だ」(by銀時)

彼の被害に遭った志村妙やパンツを受け取った坂田銀時近藤勲は激しい怒りを露わにしていた。
乙女の純情と漢の誇りを踏みにじったふんどし仮面に鉄槌を下すべく、3人と神楽志村新八(アニメ版では土方十四郎沖田総悟を初めとする真選組隊士も参加)らが立ち上がる。
再びお妙の下着を狙おうとするものの、最後は近藤らのコンビネーション(?)により撃沈した。
(アニメ版では、ラオウが息絶えた時のセリフをパクっていた。)

その後逮捕されたが、第55訓(アニメ版では第39訓)「メニューが多いラーメン屋はたいてい流行ってない」において脱獄していたことが判明した。

関連タグ

銀魂 銀魂の登場キャラクター一覧 下着泥棒 変態

pixivに投稿された作品 pixivで「怪盗ふんどし仮面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 109

コメント