ピクシブ百科事典

恥ずかし固め

はずかしがため

ある特徴を持つ関節技の俗称

恥ずかし固めとは、相手に股を開かせた体勢でホールドする関節技の俗称である。
なお「はずかし固め」「辱め固め」の表記ゆれも存在する。

厳密には、プロレス等の格闘技で恥ずかし固めと呼ばれる関節技は、桜庭式と呼ばれるタイプと、

サンボマスター聖



NEOマシンガンズ式と呼ばれるタイプの

蓮の恥ずかし固め



二種類の事を指す。

桜庭式は、もともと総合格闘家の桜庭和志氏が得意とする技であり、その来歴からも分かるように「股関節を痛めつける」事を重視した技となっている。
対するNEOマシンガンズ式は見栄えを重視したプロレス技で、パフォーマンス性の非常に強い技である。ランブルローズの「ラフレシア」が一部で有名。
もちろん、前者を辱めに使ったり後者をギブアップ狙いで使ったりする事もある。

また、これ以外の技でも「股関節を開かせる事を重視した技、体勢」全般を恥ずかし固めと呼ぶ者も多い。
さらに、関節技以外にも、単に両手で股を開かせたポーズ(いわゆるしーしーのポーズやまんぐり返し)や、縄などで開脚状態に拘束したイラストにもこのタグが付けられることがある。

激突!女子 VS 男子 恥ずかし固め編
はずかしめきんぐさん



関連項目

キン肉バスター ロメロスペシャル パロスペシャル

pixivに投稿された作品 pixivで「恥ずかし固め」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 501831

コメント