ピクシブ百科事典

敵は本能寺にあり

てきはほんのうじにあり

明智光秀が本能寺の変を起こす際に発したとされる台詞、または映画及びテレビドラマのタイトル。
目次[非表示]

概要

江戸時代中期に記された『明智戦記』の中にある台詞とされるが、信長から毛利家討伐を命じられていた光秀謀反を起こす際、実際にこう発したのかどうかは不明である。
転じて、「真の目的目標は別の場所にある」という意味のことわざとしても定着している。

創作物

いずれも本能寺の変を取り扱った作品である。

(ことわざとしての)同義語

十王が勧進も食おうがため

関連タグ

本能寺の変 明智戦記 織田信長 明智光秀

pixivに投稿された作品 pixivで「敵は本能寺にあり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 636

コメント