ピクシブ百科事典

日光テレフォンショッピング

にっこうてれふぉんしょっぴんぐ

世界一くだらない番組で放送されていたコント
目次[非表示]

概要

世界で一番くだらない番組内で放送されていたコントの一つ。元ネタは二光通販だと思われる。毎回役に立たないような商品をテレフォンショッピング風に紹介する。また、一見すると本物のテレフォンショッピングに見えるため本物のテレフォンショッピングと勘違いした視聴者から苦情が来たこともあった。
基本的に司会は男性が須永慶で、女性は毎回変わっているため不明。因みに、須永が商品のおかしな点にツッコミを入れるがそれに対して女性は毎回無視して話を進めるというやり取りも結構知られている。

商品

  • 入れ歯洗浄剤・ガンバレおじいちゃん


甘味料等を加えた入れ歯洗浄剤で、使用後にジュースとして飲めるようになっている。汚いんじゃないかという質問はしないでください。上の方が曲がる蛇腹ストローがついて価格は8000円の15回払い。

  • 半永久的にに使えるトイレットペーパーメビウスくん

メビウスの輪を模したトイレットペーパー。使ったらひっくり返してまた使えるのでその間にモノも乾くので経済的。モノが乾いていなかったらどうするかというツッコミはなし。ウンチを固くする薬付きで価格は19800円の15回払い。

  • カール・ルイス

コード付きのため子機をなくすことがないコードレスフォン。決して陸上競技の選手ではない。姉妹品としてコードが鎖になっている鎖シリーズもある。普通の電話じゃないかというツッコミはなしで。価格は30000円の24回払い。

  • 新感覚ソース・大草原

最新技術で緑色になったソース。これで醤油と間違える心配はない。ウスター、中濃、とんかつの3種類がある。横から真を取り換える例の色鉛筆がついて価格は20000円の15回払い。

  • シャコバン

伸縮自在で怪我した所がバレない絆創膏。血まみれになっても安心。原始人の臭いのするお香がついて200円の12回払い。

  • 団地用鉛筆削りくるくるくん

団地のベランダからおもりを落として使うため電気を使わず経済的。1階の人はどうするか聞いてはいけません。後ろから芯を押し出して使う例の鉛筆付きで価格は20000円の15回払い。

  • 小足ちゃん

横断歩道を歩くとき足が小さく見える靴。足が大きくて悩んでいる人もこれで大丈夫。それ以外の時はどうするかを聞いてはいけません。が踏みにくいふでばこ(色は赤と黒の二色)がついて価格は8000円の15回払い。

  • リバーシブル喪服・地蜘蛛

裏返すとライフジャケットになる喪服。葬式の帰りにに転落しても大丈夫。ハンバーガーを3秒でフィッシュバーガーに見せることができるフード革命地蜘蛛がついて価格は8000円の15回払い。

  • ハイテクお盆

機械でできたナスきゅうりの精霊馬で、電気で動かすことができる。きゅうりは水陸両用。あんまんの赤いしるしを消すことができるあんまん用修正液地蜘蛛がついて料金は8000円の15回払い。

  • がびょう付きプッシュホン・いてててくん

東京の市内局番に3が付けられていた時期にに3を押し忘れてしまう人向けの電話。3以外の所に画鋲がついており、うっかり押してしまうと…カッター付きダイヤルホンいたたたくんもある。こちらはダイヤルの3以外の所にカッターの刃がついている。3を押した後のことは聞かないでください。傷口に塗る特製からしも付けて価格は50000円の15回払い。

  • ジュラケース

日本人女性の多くがさみしいと思うというコンビニ袋のクシュ音がもれなくなるケース。買い物に便利なフリース製ねぎ入れも付いて価格は8000円の15回払い。

  • 年中小麦色の肌を作れるこたつ型日焼けマシン

年中小麦色の肌を作れるこたつ。コースはこんがりから赤道直下まである。特製青竹踏みがつい
て価格は20000円の15回払い。

  • ハイテク時代に相応しいお仏壇・リモコン式天の川一号

リモコンで離れた所からも開くことができるというハイテク時代対応型の仏壇。気付かれずに伸ばすことができる位牌シークレットイハイもついて価格は20000円の15回払い。

  • ピッキング防止ドアノブ・ノブさん

ドアノブに見えるが、ダミーで開けることができない。ドアの反対側に付けておくだけで犯人を混乱させることができる。開けられちゃったらどうするかは聞かないでください。3個入りで800円。

  • ボックスティッシュ・ケツメド

お尻を拭いたように見えるティッシュ。しかし未使用である。価格は3個入りで800円。

  • 山男ホイル

ホイルを切る刃がアルプスになっている。ソーセージの金具で作ったネックレスもついて価格は200円の20回払い。

  • トイレ専用カメラ・夢家族

トイレの中を見ることができるカメラ。付属のリモコンを使うことで音も聞くことができる。ビデオテープが10本ついて価格は50000円の15回払い。

  • 大股開き矯正器具・ヒラカズくん

電車内での大股開きを解消できる矯正器具。主に女性向けの商品。BSチューナー付きで価格は20000円の15回払い。

  • 世紀めくり

日めくりカレンダーに見えるが、めくるのは一世紀毎なので忘れっぽい人でも安心。30世紀まで使用可能。これで今が何世紀か忘れることもない。女性用の女世紀めくりもある。価格は不明。

  • インスタント沼

お湯を注ぐだけで沼ができる。姉妹品としてチリトマト沼もある。価格は不明。

余談

この日光テレフォンショッピングをやっていた世界で一番くだらない番組の監督、構成を務めた三木聡が後に商品の一つであるインスタント沼を元にした同名の作品を作っている。

関連タグ

世界で一番くだらない番組
コント
通信販売

pixivに投稿された作品 pixivで「日光テレフォンショッピング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11609

コメント