ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

メディアとしては1950年代に誕生し、民生用(一般ユーザー向け)は1970~80年代にVHSベータマックスの二大規格が覇権を争ったことから急速に広がった。


1980年代には後にバブルデッキと呼ばれるバブルラジカセ同様の多機能機種が主流だったが、バブル崩壊後はデフレデッキと呼ばれるシンプルなものが登場した。


画質の低さ、劣化の激しさ、時間移動の難しさが解決できず、2000年代以降は光ディスクとハードディスクに取って代わられたが、同時に動画配信サービスが発達・普及したことやテレビ離れが進んだことにより録画機器そのものの売り上げが下落傾向にある。


種類

一般的に高周波信号を扱うため磁気ヘッドの付いたドラムを斜めに高速度で回転させ、高周波信号を記録するために必要な磁気ヘッドの移動速度とテープ使用効率を高めたヘリカルスキャン方式を用いている。


オープンリール (統一I(いち)型など) 家庭用(白黒のちカラー記録に対応)

初期はテープ幅は同じ(音声記録オープンリールの倍幅(1/2インチ)だが、各社ばらばらの記録方式でレコーダーが違うと再生できない代物だった。そこで各社の記録方式を統一した統一I型が販売され芸能人や一部の富裕層の映像記録媒体になった。テープも1時間で数万円の代物なのでおいそれとは買えなかった。NHKすらビデオの初期は使いまわしが主であり(プロ用なのでもっと高価)番組によってはアーカイブがなく探している


U規格(Uマチックなど)

初代・2代目ドラえもん

初めてカセットに収められたビデオテープ。

19mm(3/4インチ)テープを使ったローディングの形がUの字に似ていることから名づけられたと言われる。

音質・画質の高さはプロに愛され、今世紀初頭までアナログデジタル含めマスターメディアとして用いられた。Electronic News Gatheringではアナウンサー、カメラ、場合により照明の3名程度で済むため生中継以外での取材にタクシーが使えるので人件費、取材費節約になった。

その裏で雲仙岳事故など取材クルーとそのタクシードライバーが巻き込まれることも。

VHS

12.7mmテープが約19cm幅のカートリッジに収められている。家庭用アナログビデオテープのデファクトスタンダード。ビデオカメラ用のVHS-C、高品位録画用のS-VHS、デジタル録画用のD-VHSなどの姉妹規格がある。

ベータマックス

通称ベータビデオ。12.6mmテープが約16cm幅のカートリッジに収められている。VHSとの壮絶な規格戦争は半ば伝説になっている。

8ミリビデオ

名前の通りの8mmテープが10cm程度の幅のカートリッジに収められている。そのサイズから主にビデオカメラ向けとして利用された。高品位録画用のHi8、デジタル録画用のDigital8といった姉妹規格がある。

かつて磁気テープではなく映像フィルムテープとしても8ミリという規格があったが、名前の由来は同じ(8mmテープ使用)。

DV

デジタル録画用。6.3mm幅テープを使用しており、用途によっていくつか異なるサイズのカートリッジが採用されている。一般的に普及したのは約6cm幅のカートリッジに収めた小型規格であるminiDV。


余談



  • 民生機のプロ機の応用はVHSやβのころよりタレントに持たせて無茶な演出では壊される事を前提に撮影されだし、今やGoProはNHK,民放問わず使用されている。

外部リンク

磁気テープ - Wikipedia

富士フイルムの歩み - ビデオテープの躍進

ワイヤレスカメラ「バンダイ 撮っちゃoh!Super」

楽しい&便利で遊びたい!第6回:お手軽ビデオカメラ『撮っちゃOh!』

関連記事

親記事

ビデオ びでお

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143228

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました