ピクシブ百科事典

日輪仮面

にちりんかめん

日輪仮面とは、特撮『秘密戦隊ゴレンジャー』の初代大幹部である

CV:増岡弘

第15話「青い大要塞! 大暴れバリブルーン」より登場した黒十字軍の初代大幹部。
「アフリカの星」の異名を持ち、アフリカ戦線では連戦連勝だった。総統にその腕を買われ、ゴレンジャーの妨害で計画が進まない日本に送り込まれた。
大幹部とは名ばかりで、後任の大幹部とは異なり「将軍」の肩書もついていなかった上に直属の部下もおらず、あまつさえ共闘した仮面怪人達からもタメ口を利かれ威厳も人望もなかった。

それもそのはずで、性格が一言で言えばあまりにも「卑怯」すぎた。勝つためには手段を選ばず、時には共闘していた仮面怪人を見捨て、臆したか日輪仮面!!と罵られた事もあった。

武器は日輪の形をした杖と日輪ファイアー。鏡仮面との合体技・サンミラー火炎もある。

失敗が続いたため20話で総統に最後通牒を突きつけられた。処刑されそうになったふりをしてゴレンジャーを油断させて味方にイーグル基地を破壊させ、一度はアカレンジャーを破った。
さらにアカ以外のゴレンジャーを捕える事に成功したが、怒りに燃えるアカレンジャーの猛反撃を受け、ゴレンジャーストームで爆死した。

関連タグ

吐き気を催す邪悪(特撮系)

pixivに投稿された作品 pixivで「日輪仮面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 512

コメント