ピクシブ百科事典

本間丈太郎

ほんまじょうたろう

本間丈太郎とは、『ブラック・ジャック』のキャラクター。(メイン画像右)

概要

CV:阪脩
本間丈太郎とは、『ブラック・ジャック』のキャラクター。外見は「火の鳥」シリーズに登場する猿田彦その人である。

幼いころ事故に遭い瀕死となった間黒男(後のブラック・ジャック)を手術を救った天才外科医師
ブラック・ジャックにとっては医師を志すきっかけとなった人物であり、彼にとっては絶対的な恩師だが、直接技術指導されたわけではなく、人生においてのの師のようなものである。
「本間血腫」と呼ばれる治療法が見つかっていない病気の治療に関して生体実験であると非難され、医学界を追放された。この事件はブラック・ジャックの医学界に対する不信の原因ともなっている。

ブラック・ジャックにとっては掛け替えのない恩師であり尊敬の対象であったが、本間自身は完全無欠の人間ではない。
間黒男の手術をした際、体内にメスを残してしまったまま執刀を終えてしまうという重大な医療ミスを犯してしまったのだが、自身の名声に傷が付くことを恐れて言い出せず後悔と自責の念に苦しめられることとなった。恐怖に駆られながらも次の手術でカルシウムの殻に包まれたメスを黒男の体内から発見し、人体神秘と医学の難しさを感じたことを、そのメスを彼に送った際に告白した。
その告白の直後に容体が急変し、ブラック・ジャックが手術を担当、オペは完璧に終わるが亡くなってしまう。
死因は、老衰として最も自然なであった。

死の間際に以下のような言葉を残している。

人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね

関連タグ

手塚治虫 医者 医師 間黒男

pixivに投稿された作品 pixivで「本間丈太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18831

コメント