ピクシブ百科事典

東方剛欲異聞

とうほうごうよくいぶん

「東方剛欲異聞」とは、東方Projectの第17.5弾作品である。黄昏フロンティア制作による弾幕アクション作品の一つ。
目次[非表示]

概要

黄昏フロンティアの制作によるゲーム作品で、同サークルの海原海豚によれば「 th17.5となる公式作 」(10月4日付ツイート)。
東方Project原作者のZUNによれば、「 東方Project第17.5弾です。 」(10日4日ツイート)。

レトロでストイックなゲームになっています。ストーリーはいつものですが 」(ZUN)

全体のタイトルとしては、「東方剛欲異聞 ~ 水没した沈愁地獄」。
黄昏フロンティア共同制作の作品のうちでタイトル名が「(日本語) ~ (英語)」とならず「(日本語) ~ (日本語)」となるのは『東方非想天則』(『東方非想天則 ~ 超弩級ギニョルの謎を追え』)以来。

第六回博麗神社秋季例大祭(2019年10月6日)においてβ体験版のダウンロードコードが記載されたDLカードが頒布された。DLカードをはじめタイトル画面にも上海アリス幻樂団が並列で表記されている。DLカードにデザインされたキャラクターは博麗霊夢

PCでの起動で、対応OSはβ体験版時点ではWindows10、Windows8.x、Windows7。
ゲームジャンルは「 横画面弾幕水アクション 」とされている。
横スクロールによるアクションゲームで、β体験版時点の黄昏フロンティア公式ページで公開された範囲では霊夢をプレイヤーキャラクターに、霧雨魔理沙多々良小傘の登場の様子が公開されている。
本作の情報公開は上記の第六回博麗神社秋季例大祭開催の二日前というタイミングであり、その際にはファンの間でも大きな驚きをもって迎えられた。

また、本秋季例大祭に先立つコミックマーケット96C96)において発表された『東方鬼形獣』が地獄に関連した物語であったこともあり、『鬼形獣』に続くこととなる、「水没した沈愁地獄」を冠する『剛欲異聞』で『鬼形獣』とのさらなる関連が語られることとなるのだろうかなど、ファンの間でも想像が広がっている。

ストーリー


地上に黒い水が吹き出していた。 その水は異臭を放ち、身体に付くと簡単には落とせなかった。 とても生活用水として使える代物では無かった。

その湧き出る黒い水を凶と見るもの、吉と見るもの、 神聖なものと見るもの、邪悪なものと見るもの、 天災と見るもの、経済的暁光だと見るもの、 様々な憶測が飛び交い、一部ではお祭り騒ぎにもなった。

しかしある出来事を境に、浮かれていたものの背筋を凍らせる事となる。 飲料用の湧き水に、美しい清流に、憩いの場である温泉に…… 黒い水は場所を選ばず、湧き出し始めたのである

(黄昏フロンティアホームページ 東方剛欲異聞 公式ページより引用)

関連タグ

黄昏フロンティア 上海アリス幻樂団
東方Project

外部リンク

黄昏フロンティア公式ホームページ

関連記事

親記事

東方Project とうほうぷろじぇくと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「東方剛欲異聞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18316

コメント