ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

松山千春(1955年12月16日~)


概要編集

北海道足寄郡足寄町出身のシンガーソングライター

高校卒業後、叔父が経営する北見市風俗店に勤務しつつ、作詞作曲を行う。

1977年、シングル「旅立ち」でデビュー。

1970年代後半から1980年代前半にかけ、「季節の中で」、「窓」、「夜明け」、「恋」、「人生の空から」、「長い夜」、「ふるさと」、「夜よ泣かないで」、「夢の旅人」、「Sing a Song」「大空と大地の中で」と、連続して大ヒットを放った。


余談編集

  • 自身の歌唱力に絶大な自信を持っており、毒舌キャラとしても知られる。ライブMCでは主にほぼ同世代にあたるさだまさし(グレープ)、武田鉄矢(海援隊)、谷村新司(アリス)を「嫌い」と言ってネタにしている事でも知られているが、2023年10月に谷村が逝去した際には「嫌いだけど死なれたら困るよね」と発言し、追悼として谷村の代表曲「昴」を熱唱した。
  • デビュー当時から頭髪が危うく、現在は完全に禿げあがった頭にヒゲ面がトレードマークとなっている。
  • 2002年、交友があった鈴木宗男議員汚職事件を起こした際、一貫して鈴木を援護し続け、自身もバッシングを受ける事となった。
  • 2007年、指定暴力団会津小鉄会図越利次会長就任10周年記念パーティーで歌っていたことが判明し、特別番組『松山千春 30年目の旅立ち』(札幌テレビ)の放送は中止となった他、冠番組も打ち切られた(後にNACK5にて再開した)。

関連タグ編集

フォークソング シンガーソングライター ニューミュージック

関連記事

親記事

歌手 かしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3173

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました