ピクシブ百科事典

概要

北海道オホーツク地域に存在する、人口12万人程度の都市
北見工業大学が存在する。

北見は元来、オホーツク海沿岸部全域に設置された北見国に基づく。北見という地名の由来は北に樺太が見えることからきている。しかし北見市域から樺太が見えるはずがないので語源とは実態が大きくかけ離れている。
現在の宗谷総合振興局とオホーツク総合振興局管内にほぼ相当する。

北見市はオホーツク総合振興局に属する。1942年に野付牛町が市制施行し誕生した。
2006年に合併があり、全長100kmの細長い市域となり、同時にオホーツク海にも面することとなった。

人口は約12万人で、オホーツク総合振興局管内で最大。ただし振興局庁舎は網走に所在する。

以前からの北見市は、ハッカミント)の生産地として有名だった。昭和初期には全世界の7割を生産していた。しかし合成ハッカの開発により天然ハッカの生産は衰退していった。

関連タグ

北見

関連記事

親記事

北海道 ほっかいどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「北見市」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 275

コメント