ピクシブ百科事典

板東まりも

ばんどうまりも

「てーきゅう」の登場人物。変態淑女。

アニメ版声優:花澤香菜
舞台版(初演)俳優:柴小聖
舞台版(再演)俳優:諸星あずな舟山夏妃

テニス部員の2年生、16歳青い長髪アルパカ髪飾りがトレードマーク。
169cmの長身
関西弁を操るが「関西弁キャラたるもの面白いことをいわなあかん」的プレッシャーもあるらしい。

「元気でキレイで優しい、いい先輩」(押本ユリ談)。
だが。



実態は後輩のパンツをかぶり食べる変態淑女である。

ぱんつイーター
パンはパンでも食べられないパンは?



アニメでは第3話ラストで警察に連行され18歳未満なのにテレビで実名報道されていた。

6.5話


(画像はそのパロディ)
複数回逮捕されており、パスポートの取得の際に職員に通報され御用になりかけ、出国が奇跡のように言われ、なすのからは「日本の厄介払い」とまで言われる。
なすのやユリからの扱いは概ねぞんざいであるが、逮捕時に保釈金を払ってあげたのはなすのであり、ユリも「たまにならベタベタしていいですよ」とデレていることもある。

その一方で、悪魔に膵臓を抉り取られたり等して死亡するオチ(しかも死亡した回数は100回以上らしい)が多く、その次の回には何事も無かったかのように復活している。
まりももそうだが、他の3人もオチで死亡して(ユリは死亡回数3回、かなえは死亡回数2回、なすのは死亡回数3回)、次の回で生き返るため、4人揃って死ぬ死ぬ詐欺の常習犯になっている。

関連タグ

てーきゅう 板東 まりも
パンツかぶり食べた 変態という名の淑女 パンツはかぶるもの パンツはたべるもの
坂東まりも:誤変換。

pixivに投稿された作品 pixivで「板東まりも」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 544863

コメント