ピクシブ百科事典

桐原静矢

きりはらしずや

桐原静矢とは、ライトノベル『落第騎士の英雄譚』のキャラクターである。
目次[非表示]

ステータス

所属破軍学園2年3組
伐刀者(ブレイザー)ランクC
固有霊装(デバイス)朧月(おぼろづき)
伐刀絶技(ノウブルアーツ)狩人の森(エリアインビジブル)
二つ名狩人
CV松岡禎丞

概要

破軍学園において、前年度の首席入学者にして、昨年度の七星剣武祭代表生。
勝てる相手はいたぶりながらじわじわと攻めたてて倒す反面、勝てない相手や苦手なタイプ(広範囲攻撃を得意とする伐刀者など)には絶対に勝負を仕掛けないという騎士らしからぬ戦いぶりから狩人の二つ名を持つ人物。
弓の形をした固有霊装『朧月』と姿形だけでなく匂いや気配さえ消してしまうステルス能力を使い、見えないところから相手を攻撃する戦法を得意とする。
また、その戦い方がなまじかっこいいので女性たちにはそれなりに人気があり、本格的初登場の際にも4人くらいに囲まれていた。
しかしながら、本当は小心者で、予測外の事態にはかなり弱い残念なイケメンである。

本編での動向

昨年度、理事長たちがなんとかして一輝を退学させようとしていたことに目を付け、傷害事件を起こした(攻撃と挑発で一輝に固有霊装を発動させようとしたが一輝が最後まで固有霊装を発動しなかったため計画は失敗している)。そのため、一輝にとっては因縁の敵と言ってもよい存在である。また、前年度も一輝と対戦するはずだったのだが、一輝が棄権したため不戦勝している。
本編では3話から本格的に登場。ショッピングモールにおいて発生したテロ事件で客に紛れていた女性テロリストを矢で打ち抜き、事件を解決(その際、自分を取り巻く女子たちにどう吹き込んだのか、彼がすべて行ったように認識されている)。その後、礼を言いに来た一輝に選抜戦の第一試合の相手が自分であることを告げ、「今度は逃げるなよ。」と吐き捨てた。
迎えた選抜戦第一試合(アニメ4話)にて、最初から伐刀絶技で(アニメでは)森を出現させ、自身もステルス能力を行使して一輝を攻撃。しかし、彼の対戦映像である程度攻撃パターンを予習していた一輝には当たらなかった。そこであえて次にどこをいるかを伝えてから見えない矢で攻撃するという新技を披露し、なす術のなくなった一輝を痛めつけた(その最中に「ぼくはカスみたいな君と違って天才なんだぞ?」などと挑発したり、七星剣武祭で優勝しなければ卒業できないことをことを暴露し、周囲からの陰口を誘発させることによりさらに一輝の集中力を削っている)。そして最後に内臓を打ち抜き、倒れた一輝をさらし者にしようとするも、ステラの激励によって一輝が復活したため失敗。くわえて一輝が相手の心理を読み取る新技「パーフェクトビジョン」を編み出したことにより形勢は一気に不利になり、今度は逆に自分が醜態をさらして敗北してしまった。この際一輝は寸止めで静矢に勝つ予定だったが、予測がわずかに外れ、静矢は気絶とともに鼻に軽傷を負った。
その際「死んじゃう!!死んじゃう!!」と叫んでいたことから、文字通りの命がけの戦いは、ステルス能力の過信とヘタレな性格から苦手なようである。

関連タグ

落第騎士の英雄譚 黒鉄一輝 
黒鉄厳>静矢にいじめをけしかけたとされている。
残念なイケメン 顔芸 ゲス ヘタレ ステルス 奇声 かませ犬

pixivに投稿された作品 pixivで「桐原静矢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3651

コメント