ピクシブ百科事典

ステラ・ヴァーミリオン

すてらゔぁーみりおん

ライトノベルおよびそれを原作としたテレビアニメ『落第騎士の英雄譚』のメインヒロイン。
目次[非表示]

CV:石上静香

ステータス

所属破軍学園1年1組
伐刀者(ブレイザー)ランクA
固有霊装(デバイス)妃竜の罪剣(レーヴァテイン)
伐刀絶技(ノウブルアーツ)妃竜の息吹(ドラゴンブレス)


概要

ヴァーミリオン皇国の第二皇女。赤髪のツーサイドアップ巨乳(そのせいか「お色気要員」の側面も持ち合わせている)が特徴の美少女。ランクAという類稀なる伐刀者(ブレイザー)の才能を持つが、その強大すぎる能力を制御する為、幼い頃より過酷な訓練を重ねてきた。「才能だけの人間」であるという偏見に晒されることに嫌気が差し、更なる高みを目指すべく故郷を出て日本・南関東にある破軍学園に留学した。その圧倒的な魔力と剣技で相手をねじ伏せるパワータイプの騎士で、異名は《紅蓮の皇女》

勝気でプライドが高い性格だが、一方で認めた相手には素直に敬意や感謝を向けることができる潔さも持っている(所謂ツンデレ)。日常時は恋する乙女らしい場面が目立つものの、一輝同様、騎士としての矜持を胸に秘めており、戦いに対しては並々ならぬ真剣さと執着を見せる。かなりの大食い(いつもはご飯を丼で7杯食べる)だが、それに反してスタイルは抜群(珠雫いわく「栄養分が胸にしかいっていない(要約)」)。後に伐刀絶技の特性上大量のカロリーが必要であることが判明した。

ルームメイトである黒鉄一輝とは、下着姿を見られた上に一輝までもがキャストオフしようとするという最悪の出会いをしてしまうものの、怒りに任せて「敗者は勝者に一生服従」の条件で挑んだ模擬戦で彼の剣に敗れ、絶対的に欠けている才能を努力で超えようとする彼の生き様に恋心を抱き、程なくして相思相愛の仲になる。
一輝への想いが強いあまり暴走して、変態的な行動に出てしまうこともしばしば。本人も自覚していないようだが少しMっ気があり一輝に自分の乳首を噛ませようとしたこともある。
一輝の妹である黒鉄珠雫とは嫁姑のような関係だが。一輝と交際を始めてからは一応認められている(ただし毎回悪口を浴びせられている)。

変態淑女ステラ・ヴァーミリオン

元々性欲が強いらしく、さらに前述の決闘の取り決めにより一輝の下僕となったことで色々タガが外れたのか、王女にあるまじき変態的な言動を度々行う。

  • 学園内で一輝との関係を問われ「私は一輝の下僕」と大勢の前でカミングアウト
  • 寝ている一輝の腹筋をまさぐる(しかも本人に気付かれる)
  • 一輝が入浴してるところにマイクロビキニで乱入しお風呂プレイ
  • 一輝が口を付けた飲み物を、わざわざ間接キスであると確認してから口を付ける(この時点ではまだ恋人関係では無い)
  • 満身創痍で自分のベッドに倒れ込んできた一輝を夜這いと勘違い(しかも受け入れる気満々)
  • 夜の一刀修羅

関連タグ

落第騎士の英雄譚 ちょろイン 姫騎士

pixivに投稿された作品 pixivで「ステラ・ヴァーミリオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3830938

コメント