ピクシブ百科事典

業火のクソ力

ごうかのくそぢから

業火のクソ力とは「キン肉マン」の登場人物、キン肉アタルの必殺技。

概要

業火のクソ力とは「キン肉マン」の登場人物、キン肉アタルの必殺技である。キン肉スグル火事場のクソ力の原型となったパワーで、火事場のクソ力よりも強力である。

作中では王位争奪編準決勝・対知性チーム戦の最終局面でアタルが使用した。その威力は消滅しかけ機能を失った肉体の消滅を一時的に止め、機能を回復させるほどである。

それから30年経過した「キン肉マンⅡ世」においても未だアタルの熱き業火のクソ力は衰えず、KKDチャレンジに使用される「魂のランタン」にも赤々と炎を灯している。

「一つ! 正義超人界の平和維持の道に近道はない! 穏やかな道とイバラの道の二通りの道があるとすればイバラの道を進め!」
「二つ! いかなる戦いであっても自分のために戦うなかれ! 戦いは人々を守るためだけに戦え!」
「三つ! 正義超人から友情を失うことは、この世から太陽を失うも同じ……そんな暗黒の世に、超人界をしてはならん!!!」

その魂はスグル万太郎の灯す寛容・無我・友情の炎に、しっかりと受け継がれている。

関連タグ

キン肉マン キン肉アタル キン肉スグル

関連記事

親記事

キン肉アタル きんにくあたる

兄弟記事

コメント