2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:内山昂輝(アニメ版)/演:笠松将(実写ドラマ版)

概要

「岸辺露伴は動かない」の登場キャラクター。
職業はモデル&映画俳優。独特な髪型をしている。

原宿でスカウトされた時に体を鍛えるように勧められた。
恋人の早村ミカ(CV:赤﨑千夏/演:真凛)のマンションに一緒に暮らしており、彼女に肉体改造用の食事を作るよう頼んだ。時間にも厳しく19時には就寝、早朝から長距離のジョギングをしている。
肉体改造をし続けているうちに次第に狂気に取り憑かれていき、ミカの金を勝手に使うだけでなく部屋をボルダリング用に勝手にリフォームをし、ついには肉体改造の邪魔をしたと見做した人間を(恋人のミカも含めて)殺害するなど、常軌を逸した行動を取るようになっていく。

スポーツクラブでのゲームでイカサマをした岸辺露伴に公正な勝負のやり直しを要求し、トレッドミルを使ったデスゲームを挑んだ。

露伴は勝負の最中、陽馬の肉体に翼の形が出現していることに気づいており、彼がギリシャ神話で言うヘルメス神のような「筋肉の神」に取り憑かれたと推測。
自らの性格が原因で危険な男に近付いてしまったことを猛省するのだった。

最終的に露伴とのデスゲームには勝利したものの、露伴が機転を利かせて彼に「リモコンで露伴のマシンを停止させる」とヘブンズ・ドアーを使って書き込んでいたために、自分がマシンから放り出されて窓から転落。
その後は描かれていないモノの、露伴は彼が生きている事を確信しており、現在も体を鍛えつつ邪魔者を殺す日々を送っていると思われる

実際、アニメ版では転落する際に「露伴……!」と憎悪の呟きと共に露伴を睨んでいた

総じて、第4部本編の登場人物である片桐安十郎吉良吉影とは別ベクトルの危険人物と言える。

アニメ版の担当声優・内山氏はジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル及びそのリマスター版「R」にてゲスト参戦したバオー来訪者の主人公・橋沢育郎を演じている。

ドラマ版

概ね原作と同じ展開だが、肉体改造の方針が「走る事に特化した肉体作り」に変更されている。
原作およびアニメでは自分が気に入らない人物を「殺害済み」という表現が使われていたのに対し、ドラマでは直接的な表現を避ける為、「取り除いた」と改められている。また、道端の自転車に始まりトレーニングの邪魔になる存在に対して「邪魔だなぁ…」と苛立つ様子が繰り返し描かれ、陽馬が狂気に陥る姿が段階的に描写されている。
(このことから見方によっては排除した人々を人(もしくは生物)として扱っていないとも取れ、陽馬にとっての邪魔者の排除は道端の自転車を退かしたのと変わらないようにも見えるという視聴者も居る)

また、彼に取り憑いた存在についても、露伴が筋肉の神に言及する場面は無くなり(前置きとしてそれとなく「神」という言葉は使っている)、代わりにある場所と深いかかわりがあったらしいことが示され、これも最終話への伏線の1つになっている。

本職であるモデルの仕事に関しても僅かに言及され、オーディションに受かりはしたが、「トレーニングの時間と被るから」という理由で辞退した事が明かされている。

演者の笠松将は役作りとして実際に過酷なトレーニングを積んでおり、ミカの部屋でボルダリングのホールドにぶら下がりながら会話する場面はトリック撮影などではなく筋力でぶら下がっている。

関連タグ

岸辺露伴は動かない ソシオパス

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50408

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました