ピクシブ百科事典

沢田慶三郎

さわだけいさぶろう

沢田慶三郎とは『裏サンデー』連載中の漫画『ケンガンアシュラ』の登場人物である。
目次[非表示]

理屈じゃないのよ、“男”ってやつは。

プロフィール

所属企業マーダーミュージック(企業序列 87位)
身長181センチメートル
体重74キログラム
券願試合数4勝0敗
企業獲得資産210億9000万円
年齢25歳
誕生日6月11日
好きなアーティストヴィレッジ・ピープル
最近観た映画イン&アウト
異名『暗黒鳥』


概要

ケンガンアシュラで開かれている拳願絶命トーナメントにおける、マーダーミュージック代表闘技者。
大きなキノコ頭と両サイドから前に垂らしている独特の髪型が特徴。
オネエ口調で話すオカマで、可愛らしいものや派手なものが大好きと、女性的な思考が強いが、激昂すると男としての側面が現れる。

単行本9巻のキャラクター解説によると、もともと日本舞踊の名家の生まれで、次期宗家としての才覚を遺憾なく発揮していたが、ある出来事がきっかけでバレエに傾倒、その後闘技者となったとの事。

高校時代は不良で1年生にして番格を張っており、理人とはその頃からの腐れ縁。
現在の雇用主である戸田好子とは同い年ということもあって女友達のように接しており、プライベートでは一緒に買い物に出たりもする。

戦闘スタイル

バレエにより培ったボディコントロール、バネ、柔軟性を活かす蹴り技を得意としており、戦闘時にはバレエの立ち方を思わせる構えを取る。
回転によって体重だけでなくG(重力加速度)を載せた強力な蹴りをあらゆる角度から放つことが可能で、その威力は60キロ近い体重差のある目黒をやすやすと蹴り飛ばしてみせている。

本編中の活躍

トーナメントは予選から参加、圧倒的な実力で王馬、理人らと共に勝ち残る。
トーナメント1回戦ではユリウス・ラインホルトと当たるものの、戸田好子が二階堂蓮より会社を潰すと脅されたことで棄権を選択したため、不戦敗。
その後闘技場に向かう通路にて棄権の真相を知り、1対3と不利なのを承知で東電組と交戦。一時は最初の相手である目黒を圧倒するものの、目黒が暴走し出したことによりトーナメントで闘う予定であったユリウスと闘う。
急所の首筋を狙った渾身の回し蹴りを放つも、ユリウスの鎧のような僧帽筋で受け止められてしまい、圧倒的な力により足を折られ、そのまま壁に叩きつけられて敗北する。
意識を取り戻した後は医務室で安静にする‥‥‥ことなく、他の闘技者たちと賑やかに騒いでいる。

余談

  • 名前の由来は俳優の沢田研二からとられている。前田慶次とは関係ないとのこと。
  • 髪型については彼の素性から、歌舞伎連獅子をイメージしている。


関連タグ

ケンガンアシュラ

pixivに投稿された作品 pixivで「沢田慶三郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288

コメント