ピクシブ百科事典

浄眼

じょうがん

複数の創作作品に登場する能力。ここではTYPE-MOON作品に登場する浄眼について解説する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 仏教における真実を見抜く目。類義語に心眼慧眼等。
  2. 菩薩・薬上菩薩の前世の名、またはその兄薬王菩薩の未来の姿である浄眼如来。読みはじょうげん。
  3. うしおととら』の登場人物・の持つ右目の義眼
  4. もしかして⇒淨眼


概要

ありえざるモノを視る眼。上人が持つとされる。色は青。
主に対象の思念を色で見ることができる。思念は通常は濁った透明色をしており、その流れの緩急で感情を読み取る。中には赤、神域の思念とされる青や銀といった独自の色を持つものがいる。また、霊体も見ることができる。
これが変質し魔眼とのハイブリッドになったものが直死の魔眼である。
所有者は七夜黄理七夜志貴(遠野志貴)と両儀式も所有していたが後に直死の魔眼へと変質している。

魔眼が人体改造的な遺伝(親の肉体の特徴を継承させるもの)に対し、浄眼は宿命的な遺伝(親の精神性、修練の答えとして子供に受け継がれるもの)とされる。
魔眼の一種である妖精眼(グラムサイト)は浄眼に近いものであるらしい。

関連タグ

TYPE-MOON 月姫 空の境界
 超能力

関連記事

親記事

直死の魔眼 ちょくしのまがん

pixivに投稿された作品 pixivで「浄眼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11

コメント