ピクシブ百科事典

炭坑節

たんこうぶし

盆踊りの曲として「つきがでたでた」の歌いだしで有名な歌謡曲

概要

元々は福岡県の炭鉱で歌われていたといわれる民謡。
盆踊りにおいて用いられるようになり「つきがでたでた、つきがでた、ア、ヨイヨイ」のフレーズで有名な曲である。
炭坑節という名前は知らなくても、曲とフレーズに聞き覚えのある日本人は多い。

全国的に盆踊りで流されている炭坑節は、レコード発売された「二代目 鈴木正夫」による炭坑節であり、日本国内での一般的な歌詞の認識は、このレコードに影響されている部分が大きいが、民間で歌われてきた謡であるため、歌詞には様々なバリエーションがあり、育った土地によって認識が異なる場合がある。とは言え、多くの場合歌いだしの「つきがでたでた」は共通している。
振り付けは、炭坑節であるために石炭を掘り担ぐ動作である、ということに留意したい。

関連項目

歌謡,,昭和
埼玉西武ライオンズ - かつては福岡に拠点を置く西鉄ライオンズであったため現在でも勝利時に流される。(当時親会社であった西日本鉄道は福岡と炭鉱の街大牟田を結んでいる。)
maimai:この曲をアレンジしたバージョンが収録されている音ゲー

pixivに投稿された作品 pixivで「炭坑節」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43055

コメント