ピクシブ百科事典

サッキヤルヴェン・ポルッカ

さっきやるべんぽるっか

サッキヤルヴェン・ポルッカ(Säkkijärven Polkka)とはフィンランド民謡のひとつである。

概要

サッキヤルヴェン・ポルッカとは、アコーディオンでよく演奏されるフィンランド民謡のポルカの曲。
旧ソ連に奪われたサッキヤルヴィという街(を含むカレリア)を惜しむという内容である。現在もサッキヤルヴィはロシア連邦に属しており「コンドラチェヴォ」という名前に改名されている。

日本においては、同じフィンランド民謡の『イエヴァン・ポルッカ』と比べればマイナーな曲であったが、『ガールズ&パンツァー劇場版』で継続高校のBGMとして流れたことで一気に知名度は急上昇。
アコーディオンで演奏されることが多いが、作中では、継続高校の隊長ミカカンテレで演奏していた。

関連タグ

フィンランド 民謡
ガールズ&パンツァー 継続高校 ミカ(GuP) カンテレ
IevanPolkka

コメント