ピクシブ百科事典

燃料電池車

ねんりょうでんちしゃ

搭載した燃料電池で発電し電動機の動力で走る車を指す。略称はFCV。

概要

自動車燃料電池(水素と酸素を混ぜて発電する電池)を搭載し、その燃料を使用して電動機の動力で走る自動車。燃料は主に水素などが使用される。
電気自動車と並ぶ内燃エンジンにとって代わる自動車の1つとされている。

電気自動車に比べると、エネルギー密度が高い、長時間貯めておきやすい、航続距離を長くしやすい、エネルギー充填が短時間で済むなど実用面でのメリットが多い。
一方で水素の爆発による事故の危険性、水素の高圧縮技術の特殊性、新規に水素ステーションの設置が必要となる点など、メリットを覆してあまりあるほどに社会的コストが大きいため、電気自動車と比べると普及具合はだいぶ遅い。

2010年代前半からヒュンダイホンダがリース販売を行い、トヨタが2015年にMIRAIを初めて一般消費者向けに発売して以降、徐々にだが存在感を出してきている。

ドイツでは脱原発アウトバーン等の影響からこの方式の自動車に着目しており、既に気動車等では実用化に向けて走っている。
日本でも燃料電池車の普及に向けて水素ステーションなどの整備が始まっており、JR東日本でもこの方式の気動車を製造を検討している。

関連項目

電気自動車 自動車 トヨタ自動車 フォルクスワーゲン ホンダ BMW

関連記事

親記事

自動車 じどうしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「燃料電池車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44

コメント