ピクシブ百科事典

牛鬼丸

ぎゅうきまる

少年漫画『ONEPIECE』ワノ国編に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:白熊寛嗣

概要

おいはぎ僧兵の二つ名を持つ薙刀使い。
歌舞伎の様なメイク武蔵坊弁慶の様な出で立ちが特徴的な大男(遠近法でもゾロの数倍の巨躯を持つ)。

名前の由来は、牛若丸牛鬼だろうか。

人物

武器を有した人間がワノ国「鈴後」のとある橋を通ろうとするたびに勝負を挑み、打ち負かして武器を奪い去るということを行っていた。

かつて剣豪リューマを崇拝レベルで尊敬しており、彼に関する話であればほぼ聞く耳を持たないほど。
またゾロから奪い取ったリューマの愛刀をあるべき場所(墓標?)に戻すなど、その敬意は相当なもの。

また、ゾロ小紫に助けを求められている最中や、鎌ぞうとの戦闘中に「隙アリ!」と横槍を入れるなど、戦闘漫画のタブーを犯すようなことをやらかすような真似をすることもある。
その反面、ゾロとの戦闘中に盗られた刀に対する熱意を聞いたり、ゾロが倒れた後に何も盗らずに撤収するなど、行動に一貫性がなく、その真意は不明・・・。

河松の姿を見て涙を流すなど河松とも関係があるようだが…?

能力

様々な武器を背負っているが、主に薙刀で戦う。(二刀流とはいえ)ゾロとはある程度渡り合える以上、その実力は高い。

「黒刀」

戦闘の最中、「黒刀」秋水について「リューマの歴戦にて『成った』刀」と発言していることから、長らく明かされなかった黒刀の秘密を知っている可能性が高い。
もしかすると、刀の知識についてはマニアな彼女をも上回るかもしれない。


関連タグ

ONEPIECE ワノ国 強盗 破戒僧 巨漢


武蔵坊弁慶←モデル
五条大橋←ゾロとの死闘、その元ネタ

以下ネタバレ

Re:Re:Re:Re:Re:11.11


その正体はオニ丸という名前の(狛狐)で、かつて霜月一族の大名牛マルの相棒だった。チョッパーと同じヒトヒトの実の能力者なのかは不明だが牛鬼丸に化けて刀狩をして将来のクーデターの為に武器を集めていた。その由縁から、河松とも面識がある。

関連記事

親記事

ワノ国 わのくに

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「牛鬼丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41916

コメント