ピクシブ百科事典

猫御前

ねこごぜん

戦国時代の女性(1569~1634)。奥州の大名・伊達政宗の側室。
目次[非表示]

概要

戦国時代の女性で、伊達政宗の側室である。飯坂宗康の次女とされている。
しかしながら、“猫御前”というのもあくまで彼女の愛称であり、本名も含め詳しい情報は未だ不明瞭である。正室の愛姫とは仲が良く、姉妹のようだったと言われる。

政宗の長男・伊達秀宗が側室である彼女との間に生まれた子であるとされる(異説あり)。
当初は政宗の第一子であるため伊達家の後継者と目されていたが、後に正室の愛姫が次男・忠宗の出産し、正室の息子である忠宗が家督を継ぎ、秀宗は他家へ養子(人質)として送られるなど不遇な扱いを受けたとされる(政宗の晩年、秀宗はその長年の不満を父にぶつけ、以降は和解し良好な父子関係を築いたとも)。

また、三男・伊達宗清の母とされたが、昨今は同じく側室の新造の方が実母であると有力視されている。宗清は後に猫御前の実家である飯坂氏の養嗣子(家督相続者)となった。

名前について

先程も含め、“猫”と言うのは愛称であり、政宗がつけたものとされている。
扇子を振るってネズミを追いまわす姿、またネズミ退治をする姿を見た政宗がその愛くるしさに“猫”と名乗らせたと言う。

飯坂の局、松森の局、吉岡の局とも。
(局[つぼね]は“~の女”という意味で、当然名前ではない。)
創作物では「飯坂猫」と書かれる場合もある。

また、新造の方も“猫御前”と名乗っていたとか。
(近年では新造の方は新造の方で、飯坂の局を猫御前と指す事が多い。)

影武者説

一部では、政宗の影武者との説も出ている。
(本項の猫御前であったとも、正室の愛姫だったともいわれる)

影武者と言うのは主君に成り済まし味方の士気を上げる、敵対勢力の情報を混乱させる他、主君に代わって命を落とすなどが主な役目とされる。当然ながら、当時は特定の人物の詳細な人物像を知る術は極めて少なく、大概は同じ位の背丈の者が甲冑・衣装などを着用する、下手すれば全然容姿も似つかぬ者が「自分が○○○(主君の名前)だ!」と名乗るだけでも影武者の役目を果たせる時代である。

…とはいえ、女性である猫御前が影武者を演じるのは些か無理があるのではないかと考えるのが一般的な思考だろう。一説では、容貌にコンプレックスを抱えていた政宗が、行軍で領内を通る際に敢えて端正な顔立ちの女性に自身を演じさせ、政宗自身は地味な衣装で身分を隠しこっそりと領内を出てから軍に合流した…などというトンデモな話も存在する。

創作での猫御前(飯坂の局)

独眼竜政宗 (NHK大河ドラマ)

「猫」と言うあだ名は史実にともわなければ、このドラマから付けられたとされている。
自由な性格で天真爛漫であり、笑い上戸で非常に明るい性格。
ただ、人を見下す…と言うかバカにするようなこともあったらしく、しばし愛姫や、新造の方と対立する事もあった。
愛姫とは次第に打ち解け和解していく模様。

100万人の戦国無双

山犬さんちの猫


GREEのソーシャルゲーム『100万人の戦国無双』では紹介ガチャの特典として登場。逸話の影武者として登場。
政宗と同じような服装で同じような眼帯も装着している。但し下はスカートのようになっている。
小十郎に影の素質があるとしてスカウトされているが、彼女自身は本当の役割を理解してないらしく、務めを「遊び」と思っているらしい。
政宗の発するセリフが (波ダッシュ)でゆるく書かれる。(「馬鹿め~」など)
これには政宗も呆れ「まともな影武者は用意出来んかったか」と愚痴っている。
領主には「遊んで」や「かまって」など常に相手に何かをねだり、功を立てると「褒めて」とせがんでくる。
武器は主に描かれていないが、仮武器(装備武器)は、くのいちのくない。

身長は約150㎝代で描かれる事が多いが、何故か胸は大きめで描かれる傾向があり、俗に言う(?)ロリ巨乳。ただ、2D(みにきゃら)で描かれる上身長などのデータが詳しく書かれていない。
政宗が「わしの顔で変な事するな!」的な発言がよくみられるが、ついに公式で出てしまうほど
また、当の政宗は「嫁(側室)に自分のコスプレをさせる異常性癖の持ち主」と他から冷たい目で見られる一面も……

戦国大戦

猫御前


『アタシの歌、あんたに聞かせたげる!』
CV:金元寿子 イラスト:hakus()

SEGAのアーゲードトレンディングカードゲームの戦国大戦 -1582 日輪、本能寺より出ずる- (Ver,2.00A) より登場。
スペックは武力1 統率4でコストが1.0の竜騎馬隊で、特技「防柵」と「魅力」を持つ。
計略「速射の陣」は、「範囲内の伊達家味方竜騎馬隊」に対し、弾数の回復速度を上げる効果を付与する陣形を展開する。
銀髪の戦国ロッカー少女。イラストには三味線も書かれている。
服など描かれいてる星は旦那である政宗に対してるものだと思われる。また、頭にある黒いアレは眼帯ではないかと思われる(上記の影武者説)
また、中の人中の人だけに、虎口攻めの際に「作戦やイカに」的な扱いも……

関連イラスト

猫御前(飯坂の局)
猫御前


猫ちゃん
ねこ!



関連タグ

東北勢
伊達政宗 愛姫 

pixivに投稿された作品 pixivで「猫御前」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97329

コメント