ピクシブ百科事典

伊達小次郎

だてこじろう

戦国大名・伊達輝宗の次男にして伊達政宗の同母弟。

概要

東北戦国大名伊達輝宗の次男。幼名は竺丸(諱は一説に政道ともいう)。
天正18年(1590年)に兄の伊達政宗によって殺害される。

NHK大河ドラマ・「独眼竜政宗」では岡本健一が演じ、豊臣秀吉(演・勝新太郎)の圧力をおそれる母・お東の方(演・岩下志麻)]と秀吉をおそれぬ兄・政宗(演・渡辺謙)の確執の末、涙ながらに兄に殺害される悲劇が描かれた。

一方、『花の慶次 -雲のかなたに-』では、母方の伯父である最上義光らによって傀儡にされそうだったため、政宗に殺されたことにして出家、放浪に出た。

また、明治時代の外務大臣・陸奥宗光紀伊藩重臣伊達宗広の子)の仮名(小二郎とも)。

pixivに投稿された作品 pixivで「伊達小次郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 393

コメント