ピクシブ百科事典

概要

厚生労働大臣の免許を受けて行う医療系国家資格の1つ。
3年以上指定の専門学校や大学に通い国家試験を受ける。

英語のPhysical Therapistの略で「PT」とも呼ぶ。病院によっては「先生」と呼ばれたりも。
数人以内しか在籍しない病院もあるが、整形外科専門の大病院の様にリハビリテーションに重きをおく病院だとかなり多めにおり、数十人、ときには100人を越える人数が働いていることもある。

医師の指示のもと、主に怪我などをしたり、先天性の障害や病気の後遺症などで体が不自由になった患者のリハビリテーションの指導を行ったり、マッサージ低周波治療などを行っている。
業務の内容は柔道整復師と似ている部分もあるが、柔道整復師と違って、この資格だけでの開業は出来ないため、病院勤務をしていることが多い。
独立開業したい場合はケアマネージャーなどの資格を後で取得して、介護施設を経営する等している者もいる。
近年はスポーツクラブに雇われる者、リハビリ系の老人向けデイサービス・リハビリ店に勤務したり、パーソナルトレーニング店やリハビリ店を経営したりする者もちらほらいる。

看護師、准看護師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師は一定の条件のもとで、「みなしPT」として正規の理学療法士の指導のもと同様の業務を行う事が出来る。

引退したり怪我などで途中挫折した元スポーツ選手がこの資格を取り第二の人生を歩んでいるケースも少なからずある。

2021年度から医療・福祉分野の資格取得のためのカリキュラムを一部共通化して、カリキュラムに1年程度の「基礎共通科目」を設置する計画がある。これは資格に必要となる専門科目を上乗せする“2階建て”のカリキュラム構造で、他の資格を所得する際1年短縮できることが可能になる。
対象は、医療系は正看護師、准看護師、理学療法士作業療法士視能訓練士言語聴覚士診療放射線技師臨床検査技師。福祉系は社会福祉士介護福祉士精神保健福祉士保育士である。

関連タグ

国家資格

関連記事

親記事

職業 しょくぎょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「理学療法士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 234567

コメント