ピクシブ百科事典

瑞鳳改

ずいほうかい

『艦隊これくしょん』の登場キャラクター「瑞鳳」の強化形態。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名瑞鳳
図鑑No113
艦級祥鳳型2番艦
艦種軽空母
CV小松真奈
絵師コニシ


「瑞鳳です!改装後の服はどうでしょうか?また頑張ります!」

概要!抜錨しちゃいます!

モチーフとなった旧日本海軍空母瑞鳳」最期の戦いとなったエンガノ岬沖海戦時の迷彩塗装を意識して衣装緑色になり、もんぺの裾には着艦識別文字のづほの文字が入る。

なお、同じ海戦に参加した空母娘瑞鶴千歳型の二人、艦娘としてはややわかりづらいが龍鳳にも同様の迷彩形態がある。
ちなみにこの迷彩は海上での視認性低下を狙ったものではなく、幾何学模様の中に砲のような柄を入れることで偵察機による艦種の特定をしづらくする、速度や方向、距離感を掴ませない、などの効果を狙ったもの(一種のダズル迷彩)である。
天候が刻々と変化する海上において常に有効な迷彩など不可能である、との考え方によるものであるが、そもそも空母の甲板に洋上での視認性低下を狙った迷彩など施そうものなら、一番困るのは着艦しようとする友軍の艦載機なので、妥当なものではある。
なお舷側は基本的に艦娘としての着物の色と同じ緑に塗装されていたが、艦の前後部分がやや淡い色に塗装されている。
これは対潜迷彩と呼ばれるもので、艦の全長を誤認させることで魚雷の命中率低下を狙ったものである。
水上艦への迷彩効果はほぼ望めないのだが、当時は水上艦よりも航空機や潜水艦のほうが圧倒的に脅威と見なされていた、ということなのであろう。

いい性能ですね~、かわいいですぅ!

改造前に比べて第二スロットと第三スロットの艦載機の搭載数が拡張(第二:9→12/第三:3→12)され、第四スロット(搭載:6)も解放される為、第一スロットの18機分が丸々追加され、正規空母並みの艦載機運用が可能となった。
また、もともと高かったのパラメータも30から40に更に上がり、より攻撃クリティカル率、被弾時の被クリティカル率に補正がかかるようになった。
ここまで上がると、艦載機の搭載の仕方次第では戦艦に大打撃を与えられるのはもちろんの事、対潜攻撃においてもeliteレベル以上の潜水艦にも痛烈なダメージを通せるようになる。
第四スロットが他に比べて艦載数が少ない為、艦上偵察機彩雲/二式艦上偵察機)や副砲の搭載箇所に悩まなくても良いのも利点。
ただし、相変わらず耐久性(耐久値/装甲値)は心もとないので、無茶は禁物。

ボイス

2014年12月1日に、瑞鳳改のボイスのいくつかが更新された。
特にケッコンカッコカリ後の母港ボイスは、非常に甘い声音で「卵焼きいっぱい焼いたんだけど、食べる?」と言ってくるのだが、やや舌足らずであるため「食べりゅ?」とも聞こえる。
これに萌える提督が続出、動画やイラストのコメントで「食べりゅうううううううううううう!」という弾幕すら見受けられるようになった。
このほかにも基本的にハイテンションになっており、以前の凛々しさが若干薄れたことが残念という意見もあるが、おおむね好意的に受け止められているようだ。
2014年12月12日からクリスマス期間限定母港ボイスも公開されており、こちらでも、「クリスマスっぽい卵焼き焼いてみたの。ど~お?」と激甘テイストな台詞を飛ばしてくれる。

関連タグとかいつ見るの? 今でっ……いや、別に、いつでも、いいけど。

艦隊これくしょん艦これ) 艦娘 空母娘 瑞鳳(艦隊これくしょん) エンガノ岬沖海戦

pixivに投稿された作品 pixivで「瑞鳳改」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221728

コメント