ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

由貴真里愛

ゆきまりあ

由貴 真里愛(ゆき まりあ)とは、ソーシャルゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次 [非表示]

概要

女子高生らしからぬ慈愛に満ち溢れた聖母のような魔法少女。

学童保育でアルバイトをしている。

大好きな子どもたちの前ではもっぱら優しいお姉さんだが、仲のいい友達が相手となると、

ちょっぴり小悪魔な顔を覗かせることがある。

(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」より)


プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地不明
学校南凪自由学園
年齢学年不明/高校生
身長不明
肩書き魔法少女
願い事事故で死にかけた子供を助けてほしい
固有魔法敵を縛り上げる
ソウルジェムの形状/色/位置花のブローチ型/青/腹部
武器ハンドパペット
キャラクターデザインいもあん
声優逢田梨香子

人物像

2019年9月8日に開催されたイベント『Magia Day 2019』にて名前・イラスト・キャラクターデザインが発表された。ゲームでは、安積はぐむの魔法少女ストーリーにて初登場。


苦しんでいる子供に手を差し伸べられずにはいられない性格で、学童保育でアルバイトをしている。

また、その母性溢れる性格と言動からクラスメイトに様付けされ、未亡人や団地妻にこじ付けられてしまう事もある。


魔法少女として

青を基調としたエプロンドレスを着用。

両腕にはハンドパペット(右:シャチ、左:カメ)を装着しており、これを武器にしている様子。


固有魔法として、敵を縛り上げる能力を持つ(イベント「鏡が映すほんとうの私」で判明)。


ゲーム上の性能

基本データ


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×2×1×0×2

最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★3Lv.6014,4804,3925,547
★4Lv.8018,8665,7217,241

コネクト「頑張れたら褒めてあげる」

レアリティ効果
★3HP回復[Ⅴ]& 必ず拘束
★4HP回復[Ⅶ]& 必ず拘束

マギア「優しくお仕置き」

レアリティ効果
★3敵単体に属性強化ダメージ[Ⅲ]& HP回復 & 状態異常解除(全)
★4敵単体に属性強化ダメージ[Ⅴ]& HP回復 & 状態異常解除(全)

ドッペル「[[]]」

レアリティ効果
★5

専用メモリア「メモと心はくっついて」

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能由貴真里愛
イラストレーターmepo

ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.15100430

スキル「リジェネレイト・シールド」

朝起きる前に出かけ、夜眠った後に帰ってくる両親たち

メモに書かれるのは互いの予定と、ほんのわずかな本当の気持ち

たったそれだけで、心まではすれ違っていないという証になった

寂しくても、交換ノートのように少しだけ楽しかった思い出


特殊能力効果発動ターン
通常HP自動回復[Ⅲ]& ダメージカット状態[Ⅲ]自/3T
限界突破

活躍

メインストーリー第二部『集結の百禍編

第10章『疾走ドラスティックラバー

学生会議設立の為の署名サイトの拡散を依頼されたがアクセス数が伸びず、他の手を考えるべきと提案する。

西の人々が魔女に操られ、集団自殺を図ろうとするとめぐるに対し実況でクールダウンさせるよう指示するも、盛り上げる方が得意だった為自身の固有魔法で人々を縛り上げていく。


魔法少女ストーリー

由貴真里愛

  • 1話「真里愛様は見逃さない」
    • 真里愛の両親は共働きで、母は心配性だった。真里愛自身は学童保育で子供達の世話をする指導員をアシストするバイトをしており、バイト代よりも大好きな子供の為に働いている。
    • 小さな子が救いを求めているのを見てると手を差し伸べずにはいられない真里愛。過去にキュゥべえに契約を持ちかけられた時、車に轢かれた子供を助けてと願って魔法少女になった程。
    • ここ数日、施設で一人落ち込んでいるシンくんという小学1年生の男の子がおり、母親が迎えに来ると急に明るくなるので、母親にその事を伝えると彼女は勤め先からの理解は得られており、周りより早く帰らせてもらっているがそれでも遅くなってしまい、土日に出勤する事もあると告げられる。
    • 今まで息子に寂しい想いをさせてしまっていた事で自己嫌悪に陥る母に対し、真里愛は一度母子二人でお出かけしてはと提案し、母は次の休日にそうする事に決めた。今時の子供の好みに関しては真里愛が何とかするという事で。学校で母子の予定を作り、学童保育で母にそれを見せると彼女の不安は一旦解消された。
    • 一件落着…ならいいけど…

  • 2話「真里愛様は見守る」
    • 時は流れ、シンくん母子が出かける日。居ても立ってもいられず、真里愛は母子の様子を見守る事にした。最初こそ上手くいっていたものの些細なことで母子は気まずい雰囲気となり、真里愛は母子の前に姿を現し間を取り持つことに。しかし母は部長に電話で仕事に呼び出されてしまったので仕方なく真里愛は日が暮れるまでシンくんに付き添う事に。
    • そこで彼女はシンくんに楽しい場所を教え、いつか母を案内させようと言ってみるも、彼の母は他の子の母より…そう、真里愛の母と同じぐらい忙しい事を知りシンくんに自分を重ねる。
    • この子に同じ想いをさせたくない。今この状況で家に帰れば、今日という日が嫌な思い出となってしまうので真里愛は何とか今日を楽しい思い出にしようとする…
    • この子のためにも…!

  • 3話「聖母の魔法」
    • 真里愛がシンくんを楽しませている一方、会社に行かなくても良くなった母が息子の所に戻って来た。母は真里愛に対し子供との向き合い方に自信が無い事を打ち明け、息子もそれを聴きお互いの事を嫌いだという誤解が生じたが、真里愛の仲裁で仲直り。
    • 帰り道、今回の件で母から立派なお母さんになれると言われたが、真里愛は既にキュゥべえからソウルジェムが魔法少女の魂そのもので、肉体は外付けのハードウェアである事を知らってしまっていたため、複雑な心境になるのだった(もっとも、母親兼魔法少女はがあるのだが)
    • 私はもう…魔法少女だから

安積はぐむ

神浜マギアユニオンに入ろうかどうか悩んでいるはぐむの相談役となるも、彼女の元より抱えている劣等感を消せない事を悲観する。


期間限定イベント

はじまりは夢を重ねて

ボランティアをしている保育園付近に結界が出たため、今日中に魔女退治を手伝ってとアザレア組に依頼。三人は彼女に対し院長先生を重ねる。

後に三人が用心棒の活動を辞めようとした時は、桐野紗枝の思いを無駄にしないでほしいと活動の続行を懇願する。


楽しい手作りひな祭り

近日、学童保育で行われる「ひなの国見せ」で使用するひな人形を作ってもらい、更にスイーツの案を聞くため、休日にはぐむと萌花をケーキが美味しい店に誘う。

ひなの国見せ当日、子供達がはぐむの作ったひな人形の取り合いになりそうになると鬼ごっこを開催し、はぐむをフォローした。


Winter_Recollection

前半にてひなのの子ども科学教室の語り部を務める。


関連イラスト

聖母まりあ様ー

無題


関連タグ

マギアレコード

パペットこぞう…武器がハンドパペット繋がり。

パペットマペット…パペット漫才コンビ。マギレコのユーザーであり(TwitterやYouTubeで実況動画を公開している)、真里愛の実装時に武器がハンドパペットである事にしっかりと反応している。


































第二部12章のEDではその後意中の人からプロポーズを受け、自身が魔法少女という不安がありつつも後日その左手の薬指に光る物があったという。

関連記事

親記事

南凪自由学園 みなみなぎじゆうがくえん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21932

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました