ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
「バトルスピリッツ」に登場する書物。及び元となった背景世界の物語

現在はグラン・ロロとも呼ばれるこの世界を堪能して欲しい。

概要

概要

放浪者ロロが記した異界を巡る冒険の日記。

世界を巡る順番は基本的に赤→緑→黄→紫→青→白→狭間だが、途中何度か行ったり来たりしている。

無印から覇王編のフレーバーテキストに採用され、星座編や覇王編で主流扱いされていたフレーバーテキストのストーリーと並行して展開されていた。

おそらく元ネタはマルコ=ポーロの『東方見聞録』からだろう。


アニメ『少年激覇ダン』では異界王が異世界のことについて信じてもらいたい一心で彼は著し出版するが、人々を惑わすものとして禁書にされて焚書の憂き目にあった。

そのため劇中で現存するものはごく僅かである。


『ダン』から遥かな未来を描いた赫盟のガレットではヴィザルガ・ベラジオが異界見聞録に記された未来の物語であると述べている。

異界見聞録 予兆 第5章13節 が調和を揺さぶる その知恵、言霊と獣を従え、古き時を終わらせるだろう 表は裏に 裏は表に


このように『ダン』から続く光主たちの物語を繋ぐキーアイテムであるので、公式からはアニメ作品のうち、『ダン』/『ブレイヴ』/『サーガブレイヴ』/『ガレット』/『ミラージュ』を纏めて『異界見聞録シリーズ』と呼ばれている。


赤の章

赤の章

ロロが最初に訪れた世界。同行人のうち、1人目はおそらく大鎌フール・ジョーカー(確固たる描写はない)だが溶魚に殺され、新たな同行人である火吹きメルトと出会っている。

竜人と恐竜が争っているところに虚無の軍勢が現れ、更に星竜の一団が加勢して戦いが激化する。


一度この世界を離脱して別の世界に移動してから再び戻っている。


緑の章

緑の章

ロロが2番目に訪れた世界。草木生い茂る、文字通り緑に覆われた世界である。

森を中心として社会が成り立っており、それぞれの森の長老が重要なポジションとして存在する。

この世界での同行者はポルック&カスター。


森に住む生き物と森を荒らす乱暴者が対立している。

「世界樹」を巡る争い。うっかりロロがその実を食べてしまったりする。

虚無の軍勢が現れ、対処することはできたが森の活力が失われてしまい、世界が滅んでしまったようだ。


黄の章

黄の章

ロロが訪れた3番目の世界。7つの国が存在する。

  • ペンギンの国:ペンタンが住む国
  • トランプの国:四道が住むトランプをモチーフとした国
  • 獣の国:想獣が住む国
  • 虹の国:歌鳥や遊精などが住む国
  • 花の国:花をモチーフとした楽族?が住む国
  • 魔法の国:導魔が住む国
  • 妖精の国:妖精をモチーフとした楽族?などが住む国

「天の城門」を開くために必要な7つの鍵を巡ってロロと同行者トリックスターが旅をする。


紫の章

紫の章

ロロが4番目に訪れた世界。同行者はレディ・フランケリー

かつて世界を支配していた旧世界の貴族、夜族。死者を操り世界を征服しようと目論む魔族、呪鬼。世界の真理を知る蛇、妖蛇。

これら3つの勢力とその他もろもろの軍勢「反逆者」が世界の支配権をかけて争っていた。


虚無の軍勢が現れてからは、一応、これら3大勢力は手を組むことになる。


青の章

青の章

ロロが訪れた5番目の世界。

東西南北と中の5つの大国が存在するが、他にも国があるらしい。

ロロが訪れたときには中の国で過去最大規模の競技大会が行われるところだった。


  • 中の国:国王は巨人王ランドルフ。今回大会の開催地。
  • 北の国:創手を始めとする職人たちが多い国。虚無の軍勢の襲撃により戦場と化す。
  • 東の国:国王は超獣王ベヒードス。獣頭の国。
  • 南の国:異合の国。国王は異海王ダ・ゴン。
  • 西の国:世界を裏切り虚無の軍勢側についたとされる国。

同行者のMCギンガーが的確に状況を伝えてくれるので、最も光景がわかりやすい世界。


白の章

白の章

ロロが6番目に訪れた世界。同行者は獣使いドヴェルグ。

ロロが訪れたとき同時に別の世界から「侵略者」と呼ばれる機械の軍勢が現れて世界を侵し始める。世界の希望「歌姫」と呼ばれる存在と共に逃げるロロ。遂に最後の砦である塔が包囲され、

ここまでかと観念したその刹那、虚無の軍勢が現れて侵略者の一部を消し飛ばす。

全てを無に帰そうとする虚無の軍勢、侵略者たちもその存在は許容できなかった。

歌姫をはじめとする現存勢力と侵略者たちは手を組み、勇者も登場して虚無の軍勢に対抗する。


終章

終章

ロロが訪れた7番目の世界。6つの世界のどこにも位置しない狭間の世界である。

「終章」とある通り、ここで全てが終わりを迎える。

現時点では圧倒的に情報量が少ないので、この世界で何が起こっているかは把握できない。

第2節を見る限り、狭間の世界だけでなく紫の世界などにもこの章で再び赴いているようだ。

ドラマCD版では星の巫女クシナと騎獣である雷神獣ヌエが同行者となった。


わたしの体を大地に変えよう。わたしの髪を草木に変えよう。

わたしの涙を海に変えよう。わたしの思い出を星に変えよう。

わたしの絶対に滅びない肉体全てを使って、6つの世界を作り直す。

わたしの心は大銀河の12の星座の守護者に分け、永劫に世界を見守るとしよう。

わたしは死ぬのではない。この世界、グラウンド・オブ・ロロとして生き続けるのだ。

この世界で生きとし生けるすべての者よ。この世界を訪れるすべての者たちよ。


ようこそ、わたしのもとへ。

星の断章

名所千選


ドラマCD版

ドラマCD版

『ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット』の第1弾と第2弾に付属していたフレーバーテキストを原作としたドラマCD作品。ドラマCD化に当たってフレーバーテキストから改変された箇所が多い(激神皇カタストロフドラゴンが幻羅星龍ガイ・アスラに瞬殺されているなど)。

キャストは全てアニメ『バトルスピリッツ』シリーズ出演経験者となっている。


『ロロとトリックスターの異界見聞録』

第1弾に付属。ベースとなったのは黄色の世界での出来事となっている。


『異界見聞録最終章』

第2弾収録。ベースとなったのは終盤の物語。

加えて、『少年激覇ダン』終盤のオマージュも見られる。


登場キャラクター

キャラクターキャスト(内はバトスピ作品で担当したキャラクター)登場話
ロロ阪口大助(『少年激覇ダン』/硯秀斗役)全作共通
光帝竜騎アルカナジョーカー小野大輔(『少年激覇ダン』/クラッキー・レイ役)ロロトリ
天使オリフィア川澄綾子(『少年激覇ダン』/ヴィオレ魔ゐ役)ロロトリ
トリックスター/導化姫トリックスター遠藤綾(『少年激覇ダン』/兵堂剣蔵役)全作共通
天使フィアエル大浦冬華(『少年激覇ダン』/馬神ダン役)ロロトリ
ペンタン-ロロトリ
郵便ペンタン-ロロトリ
皇帝アンプルール不明ロロトリ
女帝ペンプレス-ロロトリ
アルカナソルジャー・サンク-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
黒虎クロン/白虎ハック-ロロトリ
ピョリット-ロロトリ
光帝リュミエール-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
アスピドケルン-ロロトリ
ミノガメン-ロロトリ
星の巫女クシナ→超神星龍ジークヴルム・ノヴァ堀江由衣(『バトルスピリッツソードアイズ』/キザクラ・ククリ役)最終章
雷神獣ヌエ菅沼久義(『少年激覇ダン』/暗殺者クロタール役)最終章
火吹きメルト/呪王ドラゴナーガ浪川大輔(『バトルスピリッツブレイヴ』/月光のバローネ役)最終章
幻羅星龍ガイ・アスラ緑川光(『バトルスピリッツソードアイズ』/白夜王ヤイバ役)最終章
ナレーター/MCギンガー諏訪部順一(『少年激覇ダン』/灼熱のパンテーラ役)全作共通/最終章
雷帝エール・クレル-最終章
雷帝竜騎レイブリッツ-最終章
烈火の勇者皇アーク-最終章
聖皇ジークフリーデン-最終章
激神皇カタストロフドラゴン-最終章
忍仙人ウドウ-最終章
ポルック&カスター-最終章
レディ・フランケリー-最終章
獣使いドヴェルグ-最終章
キツネービ-最終章
キャプテン・オルカード-最終章
蛇竜キング・ゴルゴー-最終章
飛鋼獣ゲイル・フォッカー-最終章
獄獣ガシャベルス-最終章


関連タグ

関連タグ

バトルスピリッツ 放浪者ロロ

異界見聞録シリーズ

現在はグラン・ロロとも呼ばれるこの世界を堪能して欲しい。

概要

概要

放浪者ロロが記した異界を巡る冒険の日記。

世界を巡る順番は基本的に赤→緑→黄→紫→青→白→狭間だが、途中何度か行ったり来たりしている。

無印から覇王編のフレーバーテキストに採用され、星座編や覇王編で主流扱いされていたフレーバーテキストのストーリーと並行して展開されていた。

おそらく元ネタはマルコ=ポーロの『東方見聞録』からだろう。


アニメ『少年激覇ダン』では異界王が異世界のことについて信じてもらいたい一心で彼は著し出版するが、人々を惑わすものとして禁書にされて焚書の憂き目にあった。

そのため劇中で現存するものはごく僅かである。


『ダン』から遥かな未来を描いた赫盟のガレットではヴィザルガ・ベラジオが異界見聞録に記された未来の物語であると述べている。

異界見聞録 予兆 第5章13節 が調和を揺さぶる その知恵、言霊と獣を従え、古き時を終わらせるだろう 表は裏に 裏は表に


このように『ダン』から続く光主たちの物語を繋ぐキーアイテムであるので、公式からはアニメ作品のうち、『ダン』/『ブレイヴ』/『サーガブレイヴ』/『ガレット』/『ミラージュ』を纏めて『異界見聞録シリーズ』と呼ばれている。


赤の章

赤の章

ロロが最初に訪れた世界。同行人のうち、1人目はおそらく大鎌フール・ジョーカー(確固たる描写はない)だが溶魚に殺され、新たな同行人である火吹きメルトと出会っている。

竜人と恐竜が争っているところに虚無の軍勢が現れ、更に星竜の一団が加勢して戦いが激化する。


一度この世界を離脱して別の世界に移動してから再び戻っている。


緑の章

緑の章

ロロが2番目に訪れた世界。草木生い茂る、文字通り緑に覆われた世界である。

森を中心として社会が成り立っており、それぞれの森の長老が重要なポジションとして存在する。

この世界での同行者はポルック&カスター。


森に住む生き物と森を荒らす乱暴者が対立している。

「世界樹」を巡る争い。うっかりロロがその実を食べてしまったりする。

虚無の軍勢が現れ、対処することはできたが森の活力が失われてしまい、世界が滅んでしまったようだ。


黄の章

黄の章

ロロが訪れた3番目の世界。7つの国が存在する。

  • ペンギンの国:ペンタンが住む国
  • トランプの国:四道が住むトランプをモチーフとした国
  • 獣の国:想獣が住む国
  • 虹の国:歌鳥や遊精などが住む国
  • 花の国:花をモチーフとした楽族?が住む国
  • 魔法の国:導魔が住む国
  • 妖精の国:妖精をモチーフとした楽族?などが住む国

「天の城門」を開くために必要な7つの鍵を巡ってロロと同行者トリックスターが旅をする。


紫の章

紫の章

ロロが4番目に訪れた世界。同行者はレディ・フランケリー

かつて世界を支配していた旧世界の貴族、夜族。死者を操り世界を征服しようと目論む魔族、呪鬼。世界の真理を知る蛇、妖蛇。

これら3つの勢力とその他もろもろの軍勢「反逆者」が世界の支配権をかけて争っていた。


虚無の軍勢が現れてからは、一応、これら3大勢力は手を組むことになる。


青の章

青の章

ロロが訪れた5番目の世界。

東西南北と中の5つの大国が存在するが、他にも国があるらしい。

ロロが訪れたときには中の国で過去最大規模の競技大会が行われるところだった。


  • 中の国:国王は巨人王ランドルフ。今回大会の開催地。
  • 北の国:創手を始めとする職人たちが多い国。虚無の軍勢の襲撃により戦場と化す。
  • 東の国:国王は超獣王ベヒードス。獣頭の国。
  • 南の国:異合の国。国王は異海王ダ・ゴン。
  • 西の国:世界を裏切り虚無の軍勢側についたとされる国。

同行者のMCギンガーが的確に状況を伝えてくれるので、最も光景がわかりやすい世界。


白の章

白の章

ロロが6番目に訪れた世界。同行者は獣使いドヴェルグ。

ロロが訪れたとき同時に別の世界から「侵略者」と呼ばれる機械の軍勢が現れて世界を侵し始める。世界の希望「歌姫」と呼ばれる存在と共に逃げるロロ。遂に最後の砦である塔が包囲され、

ここまでかと観念したその刹那、虚無の軍勢が現れて侵略者の一部を消し飛ばす。

全てを無に帰そうとする虚無の軍勢、侵略者たちもその存在は許容できなかった。

歌姫をはじめとする現存勢力と侵略者たちは手を組み、勇者も登場して虚無の軍勢に対抗する。


終章

終章

ロロが訪れた7番目の世界。6つの世界のどこにも位置しない狭間の世界である。

「終章」とある通り、ここで全てが終わりを迎える。

現時点では圧倒的に情報量が少ないので、この世界で何が起こっているかは把握できない。

第2節を見る限り、狭間の世界だけでなく紫の世界などにもこの章で再び赴いているようだ。

ドラマCD版では星の巫女クシナと騎獣である雷神獣ヌエが同行者となった。


わたしの体を大地に変えよう。わたしの髪を草木に変えよう。

わたしの涙を海に変えよう。わたしの思い出を星に変えよう。

わたしの絶対に滅びない肉体全てを使って、6つの世界を作り直す。

わたしの心は大銀河の12の星座の守護者に分け、永劫に世界を見守るとしよう。

わたしは死ぬのではない。この世界、グラウンド・オブ・ロロとして生き続けるのだ。

この世界で生きとし生けるすべての者よ。この世界を訪れるすべての者たちよ。


ようこそ、わたしのもとへ。

星の断章

名所千選


ドラマCD版

ドラマCD版

『ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット』の第1弾と第2弾に付属していたフレーバーテキストを原作としたドラマCD作品。ドラマCD化に当たってフレーバーテキストから改変された箇所が多い(激神皇カタストロフドラゴンが幻羅星龍ガイ・アスラに瞬殺されているなど)。

キャストは全てアニメ『バトルスピリッツ』シリーズ出演経験者となっている。


『ロロとトリックスターの異界見聞録』

第1弾に付属。ベースとなったのは黄色の世界での出来事となっている。


『異界見聞録最終章』

第2弾収録。ベースとなったのは終盤の物語。

加えて、『少年激覇ダン』終盤のオマージュも見られる。


登場キャラクター

キャラクターキャスト(内はバトスピ作品で担当したキャラクター)登場話
ロロ阪口大助(『少年激覇ダン』/硯秀斗役)全作共通
光帝竜騎アルカナジョーカー小野大輔(『少年激覇ダン』/クラッキー・レイ役)ロロトリ
天使オリフィア川澄綾子(『少年激覇ダン』/ヴィオレ魔ゐ役)ロロトリ
トリックスター/導化姫トリックスター遠藤綾(『少年激覇ダン』/兵堂剣蔵役)全作共通
天使フィアエル大浦冬華(『少年激覇ダン』/馬神ダン役)ロロトリ
ペンタン-ロロトリ
郵便ペンタン-ロロトリ
皇帝アンプルール不明ロロトリ
女帝ペンプレス-ロロトリ
アルカナソルジャー・サンク-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
黒虎クロン/白虎ハック-ロロトリ
ピョリット-ロロトリ
光帝リュミエール-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
アスピドケルン-ロロトリ
ミノガメン-ロロトリ
星の巫女クシナ→超神星龍ジークヴルム・ノヴァ堀江由衣(『バトルスピリッツソードアイズ』/キザクラ・ククリ役)最終章
雷神獣ヌエ菅沼久義(『少年激覇ダン』/暗殺者クロタール役)最終章
火吹きメルト/呪王ドラゴナーガ浪川大輔(『バトルスピリッツブレイヴ』/月光のバローネ役)最終章
幻羅星龍ガイ・アスラ緑川光(『バトルスピリッツソードアイズ』/白夜王ヤイバ役)最終章
ナレーター/MCギンガー諏訪部順一(『少年激覇ダン』/灼熱のパンテーラ役)全作共通/最終章
雷帝エール・クレル-最終章
雷帝竜騎レイブリッツ-最終章
烈火の勇者皇アーク-最終章
聖皇ジークフリーデン-最終章
激神皇カタストロフドラゴン-最終章
忍仙人ウドウ-最終章
ポルック&カスター-最終章
レディ・フランケリー-最終章
獣使いドヴェルグ-最終章
キツネービ-最終章
キャプテン・オルカード-最終章
蛇竜キング・ゴルゴー-最終章
飛鋼獣ゲイル・フォッカー-最終章
獄獣ガシャベルス-最終章


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

異界見聞録
3
異界見聞録
3
「バトルスピリッツ」に登場する書物。及び元となった背景世界の物語

現在はグラン・ロロとも呼ばれるこの世界を堪能して欲しい。

概要

概要

放浪者ロロが記した異界を巡る冒険の日記。

世界を巡る順番は基本的に赤→緑→黄→紫→青→白→狭間だが、途中何度か行ったり来たりしている。

無印から覇王編のフレーバーテキストに採用され、星座編や覇王編で主流扱いされていたフレーバーテキストのストーリーと並行して展開されていた。

おそらく元ネタはマルコ=ポーロの『東方見聞録』からだろう。


アニメ『少年激覇ダン』では異界王が異世界のことについて信じてもらいたい一心で彼は著し出版するが、人々を惑わすものとして禁書にされて焚書の憂き目にあった。

そのため劇中で現存するものはごく僅かである。


『ダン』から遥かな未来を描いた赫盟のガレットではヴィザルガ・ベラジオが異界見聞録に記された未来の物語であると述べている。

異界見聞録 予兆 第5章13節 が調和を揺さぶる その知恵、言霊と獣を従え、古き時を終わらせるだろう 表は裏に 裏は表に


このように『ダン』から続く光主たちの物語を繋ぐキーアイテムであるので、公式からはアニメ作品のうち、『ダン』/『ブレイヴ』/『サーガブレイヴ』/『ガレット』/『ミラージュ』を纏めて『異界見聞録シリーズ』と呼ばれている。


赤の章

赤の章

ロロが最初に訪れた世界。同行人のうち、1人目はおそらく大鎌フール・ジョーカー(確固たる描写はない)だが溶魚に殺され、新たな同行人である火吹きメルトと出会っている。

竜人と恐竜が争っているところに虚無の軍勢が現れ、更に星竜の一団が加勢して戦いが激化する。


一度この世界を離脱して別の世界に移動してから再び戻っている。


緑の章

緑の章

ロロが2番目に訪れた世界。草木生い茂る、文字通り緑に覆われた世界である。

森を中心として社会が成り立っており、それぞれの森の長老が重要なポジションとして存在する。

この世界での同行者はポルック&カスター。


森に住む生き物と森を荒らす乱暴者が対立している。

「世界樹」を巡る争い。うっかりロロがその実を食べてしまったりする。

虚無の軍勢が現れ、対処することはできたが森の活力が失われてしまい、世界が滅んでしまったようだ。


黄の章

黄の章

ロロが訪れた3番目の世界。7つの国が存在する。

  • ペンギンの国:ペンタンが住む国
  • トランプの国:四道が住むトランプをモチーフとした国
  • 獣の国:想獣が住む国
  • 虹の国:歌鳥や遊精などが住む国
  • 花の国:花をモチーフとした楽族?が住む国
  • 魔法の国:導魔が住む国
  • 妖精の国:妖精をモチーフとした楽族?などが住む国

「天の城門」を開くために必要な7つの鍵を巡ってロロと同行者トリックスターが旅をする。


紫の章

紫の章

ロロが4番目に訪れた世界。同行者はレディ・フランケリー

かつて世界を支配していた旧世界の貴族、夜族。死者を操り世界を征服しようと目論む魔族、呪鬼。世界の真理を知る蛇、妖蛇。

これら3つの勢力とその他もろもろの軍勢「反逆者」が世界の支配権をかけて争っていた。


虚無の軍勢が現れてからは、一応、これら3大勢力は手を組むことになる。


青の章

青の章

ロロが訪れた5番目の世界。

東西南北と中の5つの大国が存在するが、他にも国があるらしい。

ロロが訪れたときには中の国で過去最大規模の競技大会が行われるところだった。


  • 中の国:国王は巨人王ランドルフ。今回大会の開催地。
  • 北の国:創手を始めとする職人たちが多い国。虚無の軍勢の襲撃により戦場と化す。
  • 東の国:国王は超獣王ベヒードス。獣頭の国。
  • 南の国:異合の国。国王は異海王ダ・ゴン。
  • 西の国:世界を裏切り虚無の軍勢側についたとされる国。

同行者のMCギンガーが的確に状況を伝えてくれるので、最も光景がわかりやすい世界。


白の章

白の章

ロロが6番目に訪れた世界。同行者は獣使いドヴェルグ。

ロロが訪れたとき同時に別の世界から「侵略者」と呼ばれる機械の軍勢が現れて世界を侵し始める。世界の希望「歌姫」と呼ばれる存在と共に逃げるロロ。遂に最後の砦である塔が包囲され、

ここまでかと観念したその刹那、虚無の軍勢が現れて侵略者の一部を消し飛ばす。

全てを無に帰そうとする虚無の軍勢、侵略者たちもその存在は許容できなかった。

歌姫をはじめとする現存勢力と侵略者たちは手を組み、勇者も登場して虚無の軍勢に対抗する。


終章

終章

ロロが訪れた7番目の世界。6つの世界のどこにも位置しない狭間の世界である。

「終章」とある通り、ここで全てが終わりを迎える。

現時点では圧倒的に情報量が少ないので、この世界で何が起こっているかは把握できない。

第2節を見る限り、狭間の世界だけでなく紫の世界などにもこの章で再び赴いているようだ。

ドラマCD版では星の巫女クシナと騎獣である雷神獣ヌエが同行者となった。


わたしの体を大地に変えよう。わたしの髪を草木に変えよう。

わたしの涙を海に変えよう。わたしの思い出を星に変えよう。

わたしの絶対に滅びない肉体全てを使って、6つの世界を作り直す。

わたしの心は大銀河の12の星座の守護者に分け、永劫に世界を見守るとしよう。

わたしは死ぬのではない。この世界、グラウンド・オブ・ロロとして生き続けるのだ。

この世界で生きとし生けるすべての者よ。この世界を訪れるすべての者たちよ。


ようこそ、わたしのもとへ。

星の断章

名所千選


ドラマCD版

ドラマCD版

『ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット』の第1弾と第2弾に付属していたフレーバーテキストを原作としたドラマCD作品。ドラマCD化に当たってフレーバーテキストから改変された箇所が多い(激神皇カタストロフドラゴンが幻羅星龍ガイ・アスラに瞬殺されているなど)。

キャストは全てアニメ『バトルスピリッツ』シリーズ出演経験者となっている。


『ロロとトリックスターの異界見聞録』

第1弾に付属。ベースとなったのは黄色の世界での出来事となっている。


『異界見聞録最終章』

第2弾収録。ベースとなったのは終盤の物語。

加えて、『少年激覇ダン』終盤のオマージュも見られる。


登場キャラクター

キャラクターキャスト(内はバトスピ作品で担当したキャラクター)登場話
ロロ阪口大助(『少年激覇ダン』/硯秀斗役)全作共通
光帝竜騎アルカナジョーカー小野大輔(『少年激覇ダン』/クラッキー・レイ役)ロロトリ
天使オリフィア川澄綾子(『少年激覇ダン』/ヴィオレ魔ゐ役)ロロトリ
トリックスター/導化姫トリックスター遠藤綾(『少年激覇ダン』/兵堂剣蔵役)全作共通
天使フィアエル大浦冬華(『少年激覇ダン』/馬神ダン役)ロロトリ
ペンタン-ロロトリ
郵便ペンタン-ロロトリ
皇帝アンプルール不明ロロトリ
女帝ペンプレス-ロロトリ
アルカナソルジャー・サンク-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
黒虎クロン/白虎ハック-ロロトリ
ピョリット-ロロトリ
光帝リュミエール-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
アスピドケルン-ロロトリ
ミノガメン-ロロトリ
星の巫女クシナ→超神星龍ジークヴルム・ノヴァ堀江由衣(『バトルスピリッツソードアイズ』/キザクラ・ククリ役)最終章
雷神獣ヌエ菅沼久義(『少年激覇ダン』/暗殺者クロタール役)最終章
火吹きメルト/呪王ドラゴナーガ浪川大輔(『バトルスピリッツブレイヴ』/月光のバローネ役)最終章
幻羅星龍ガイ・アスラ緑川光(『バトルスピリッツソードアイズ』/白夜王ヤイバ役)最終章
ナレーター/MCギンガー諏訪部順一(『少年激覇ダン』/灼熱のパンテーラ役)全作共通/最終章
雷帝エール・クレル-最終章
雷帝竜騎レイブリッツ-最終章
烈火の勇者皇アーク-最終章
聖皇ジークフリーデン-最終章
激神皇カタストロフドラゴン-最終章
忍仙人ウドウ-最終章
ポルック&カスター-最終章
レディ・フランケリー-最終章
獣使いドヴェルグ-最終章
キツネービ-最終章
キャプテン・オルカード-最終章
蛇竜キング・ゴルゴー-最終章
飛鋼獣ゲイル・フォッカー-最終章
獄獣ガシャベルス-最終章


関連タグ

関連タグ

バトルスピリッツ 放浪者ロロ

異界見聞録シリーズ

現在はグラン・ロロとも呼ばれるこの世界を堪能して欲しい。

概要

概要

放浪者ロロが記した異界を巡る冒険の日記。

世界を巡る順番は基本的に赤→緑→黄→紫→青→白→狭間だが、途中何度か行ったり来たりしている。

無印から覇王編のフレーバーテキストに採用され、星座編や覇王編で主流扱いされていたフレーバーテキストのストーリーと並行して展開されていた。

おそらく元ネタはマルコ=ポーロの『東方見聞録』からだろう。


アニメ『少年激覇ダン』では異界王が異世界のことについて信じてもらいたい一心で彼は著し出版するが、人々を惑わすものとして禁書にされて焚書の憂き目にあった。

そのため劇中で現存するものはごく僅かである。


『ダン』から遥かな未来を描いた赫盟のガレットではヴィザルガ・ベラジオが異界見聞録に記された未来の物語であると述べている。

異界見聞録 予兆 第5章13節 が調和を揺さぶる その知恵、言霊と獣を従え、古き時を終わらせるだろう 表は裏に 裏は表に


このように『ダン』から続く光主たちの物語を繋ぐキーアイテムであるので、公式からはアニメ作品のうち、『ダン』/『ブレイヴ』/『サーガブレイヴ』/『ガレット』/『ミラージュ』を纏めて『異界見聞録シリーズ』と呼ばれている。


赤の章

赤の章

ロロが最初に訪れた世界。同行人のうち、1人目はおそらく大鎌フール・ジョーカー(確固たる描写はない)だが溶魚に殺され、新たな同行人である火吹きメルトと出会っている。

竜人と恐竜が争っているところに虚無の軍勢が現れ、更に星竜の一団が加勢して戦いが激化する。


一度この世界を離脱して別の世界に移動してから再び戻っている。


緑の章

緑の章

ロロが2番目に訪れた世界。草木生い茂る、文字通り緑に覆われた世界である。

森を中心として社会が成り立っており、それぞれの森の長老が重要なポジションとして存在する。

この世界での同行者はポルック&カスター。


森に住む生き物と森を荒らす乱暴者が対立している。

「世界樹」を巡る争い。うっかりロロがその実を食べてしまったりする。

虚無の軍勢が現れ、対処することはできたが森の活力が失われてしまい、世界が滅んでしまったようだ。


黄の章

黄の章

ロロが訪れた3番目の世界。7つの国が存在する。

  • ペンギンの国:ペンタンが住む国
  • トランプの国:四道が住むトランプをモチーフとした国
  • 獣の国:想獣が住む国
  • 虹の国:歌鳥や遊精などが住む国
  • 花の国:花をモチーフとした楽族?が住む国
  • 魔法の国:導魔が住む国
  • 妖精の国:妖精をモチーフとした楽族?などが住む国

「天の城門」を開くために必要な7つの鍵を巡ってロロと同行者トリックスターが旅をする。


紫の章

紫の章

ロロが4番目に訪れた世界。同行者はレディ・フランケリー

かつて世界を支配していた旧世界の貴族、夜族。死者を操り世界を征服しようと目論む魔族、呪鬼。世界の真理を知る蛇、妖蛇。

これら3つの勢力とその他もろもろの軍勢「反逆者」が世界の支配権をかけて争っていた。


虚無の軍勢が現れてからは、一応、これら3大勢力は手を組むことになる。


青の章

青の章

ロロが訪れた5番目の世界。

東西南北と中の5つの大国が存在するが、他にも国があるらしい。

ロロが訪れたときには中の国で過去最大規模の競技大会が行われるところだった。


  • 中の国:国王は巨人王ランドルフ。今回大会の開催地。
  • 北の国:創手を始めとする職人たちが多い国。虚無の軍勢の襲撃により戦場と化す。
  • 東の国:国王は超獣王ベヒードス。獣頭の国。
  • 南の国:異合の国。国王は異海王ダ・ゴン。
  • 西の国:世界を裏切り虚無の軍勢側についたとされる国。

同行者のMCギンガーが的確に状況を伝えてくれるので、最も光景がわかりやすい世界。


白の章

白の章

ロロが6番目に訪れた世界。同行者は獣使いドヴェルグ。

ロロが訪れたとき同時に別の世界から「侵略者」と呼ばれる機械の軍勢が現れて世界を侵し始める。世界の希望「歌姫」と呼ばれる存在と共に逃げるロロ。遂に最後の砦である塔が包囲され、

ここまでかと観念したその刹那、虚無の軍勢が現れて侵略者の一部を消し飛ばす。

全てを無に帰そうとする虚無の軍勢、侵略者たちもその存在は許容できなかった。

歌姫をはじめとする現存勢力と侵略者たちは手を組み、勇者も登場して虚無の軍勢に対抗する。


終章

終章

ロロが訪れた7番目の世界。6つの世界のどこにも位置しない狭間の世界である。

「終章」とある通り、ここで全てが終わりを迎える。

現時点では圧倒的に情報量が少ないので、この世界で何が起こっているかは把握できない。

第2節を見る限り、狭間の世界だけでなく紫の世界などにもこの章で再び赴いているようだ。

ドラマCD版では星の巫女クシナと騎獣である雷神獣ヌエが同行者となった。


わたしの体を大地に変えよう。わたしの髪を草木に変えよう。

わたしの涙を海に変えよう。わたしの思い出を星に変えよう。

わたしの絶対に滅びない肉体全てを使って、6つの世界を作り直す。

わたしの心は大銀河の12の星座の守護者に分け、永劫に世界を見守るとしよう。

わたしは死ぬのではない。この世界、グラウンド・オブ・ロロとして生き続けるのだ。

この世界で生きとし生けるすべての者よ。この世界を訪れるすべての者たちよ。


ようこそ、わたしのもとへ。

星の断章

名所千選


ドラマCD版

ドラマCD版

『ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット』の第1弾と第2弾に付属していたフレーバーテキストを原作としたドラマCD作品。ドラマCD化に当たってフレーバーテキストから改変された箇所が多い(激神皇カタストロフドラゴンが幻羅星龍ガイ・アスラに瞬殺されているなど)。

キャストは全てアニメ『バトルスピリッツ』シリーズ出演経験者となっている。


『ロロとトリックスターの異界見聞録』

第1弾に付属。ベースとなったのは黄色の世界での出来事となっている。


『異界見聞録最終章』

第2弾収録。ベースとなったのは終盤の物語。

加えて、『少年激覇ダン』終盤のオマージュも見られる。


登場キャラクター

キャラクターキャスト(内はバトスピ作品で担当したキャラクター)登場話
ロロ阪口大助(『少年激覇ダン』/硯秀斗役)全作共通
光帝竜騎アルカナジョーカー小野大輔(『少年激覇ダン』/クラッキー・レイ役)ロロトリ
天使オリフィア川澄綾子(『少年激覇ダン』/ヴィオレ魔ゐ役)ロロトリ
トリックスター/導化姫トリックスター遠藤綾(『少年激覇ダン』/兵堂剣蔵役)全作共通
天使フィアエル大浦冬華(『少年激覇ダン』/馬神ダン役)ロロトリ
ペンタン-ロロトリ
郵便ペンタン-ロロトリ
皇帝アンプルール不明ロロトリ
女帝ペンプレス-ロロトリ
アルカナソルジャー・サンク-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
黒虎クロン/白虎ハック-ロロトリ
ピョリット-ロロトリ
光帝リュミエール-ロロトリ
アルカナキング・カール-ロロトリ
アスピドケルン-ロロトリ
ミノガメン-ロロトリ
星の巫女クシナ→超神星龍ジークヴルム・ノヴァ堀江由衣(『バトルスピリッツソードアイズ』/キザクラ・ククリ役)最終章
雷神獣ヌエ菅沼久義(『少年激覇ダン』/暗殺者クロタール役)最終章
火吹きメルト/呪王ドラゴナーガ浪川大輔(『バトルスピリッツブレイヴ』/月光のバローネ役)最終章
幻羅星龍ガイ・アスラ緑川光(『バトルスピリッツソードアイズ』/白夜王ヤイバ役)最終章
ナレーター/MCギンガー諏訪部順一(『少年激覇ダン』/灼熱のパンテーラ役)全作共通/最終章
雷帝エール・クレル-最終章
雷帝竜騎レイブリッツ-最終章
烈火の勇者皇アーク-最終章
聖皇ジークフリーデン-最終章
激神皇カタストロフドラゴン-最終章
忍仙人ウドウ-最終章
ポルック&カスター-最終章
レディ・フランケリー-最終章
獣使いドヴェルグ-最終章
キツネービ-最終章
キャプテン・オルカード-最終章
蛇竜キング・ゴルゴー-最終章
飛鋼獣ゲイル・フォッカー-最終章
獄獣ガシャベルス-最終章


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    箱入り令嬢、ダーリンの溺愛レッスンにとろけちゃうっ♥異世界アンソロジー

    cover illustration:うすくち 漫画:春乃まい、奏多えい、美中、Secco、吉見キヨ 原作:赤井茄子、おおまななせ、宮田紗音、四季夏果、待鳥園子

    読む
  2. 2

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  3. 3

    悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む

pixivision

カテゴリー