ピクシブ百科事典

眩惑のセルバンテス

げんわくのせるばんてす

眩惑のセルバンテスとは、『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』のキャラクター。 尚、戸田泰成によるコミカライズ版『ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日』では"眩惑"ではなく"幻惑"となっている。pixivでの投稿数は"眩惑のセルバンテス"のほうが多い。

漫画版の詳細は幻惑のセルバンテスを参照されたし。

概要

声:羽佐間道夫

十傑集の一人だが、本編のストーリーでは既に死亡している設定で、劇中には過去の回想という形で登場する。
衝撃のアルベルトの盟友。「オイルダラー」という表の顔を持つ。しかし戦闘においてはGR2を操縦し、不死身の村雨と少しやりあったくらいしか描写がない。一応鉄の扉を何らかの能力を使って溶かしている描写があるが、それがどういった能力なのかは不明。設定上、心理攻撃を得意とするそうだが、子供相手だったためか草間大作に行使している様子は見られない。

ジャイアントロボを操りBF団のアジトから抜けだした草間大作を、GR2を駆って追撃しているが、ジャイアントロボの火力の前に敗れる。勘違いされがちだが、この時点では死亡しておらず、その後ドミノ作戦において戴宗との戦いに敗れて戦死している。アルベルトが戴宗を「盟友の仇」としてこだわる理由はそのためである。

元ネタは『バビル2世』に登場するヨミの手下「陳」。毒を仕込んだムチでバビル2世を戦闘不能にまで追い込んだ。

関連項目

十傑集 バビル2世

pixivに投稿された作品 pixivで「眩惑のセルバンテス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46930

コメント