ピクシブ百科事典

十傑集

じっけつしゅう

OVA『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』及び漫画『ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日』『ジャイアントロボ バベルの籠城』に登場する悪の組織「BF団」の超A級エージェントである。人知を超越した超人軍団である。
目次[非表示]

概要

ビッグファイアのためにッ


ジャイアントロボシリーズ』に登場する、悪の秘密結社BF団のA級エージェント。強くてかっこいい能力者揃い。
全員がBF団の首領「ビッグ・ファイア」に忠誠を誓っている。
個々の能力が高すぎて連携が困難だったりするという設定だが、集って梁山泊に殴り込みをかけたりもしている。また、敵組織の幹部にありがちな足の引っ張り合いはない。
「十傑集裁判」という独自の制度が存在する。

対抗するのは国際警察機構梁山泊九大天王。こちらもやはり個性的な能力者が多い。

メンバー

各メンバーは様々な横山光輝作品から登場しており、名前の無い脇役からも選ばれている。

スーツにピンクのマントという服装のナイスミドルのリーダーである。
能力は仙術使いであるが、十傑集走りの第一人者としても有名。
物理法則を無視した急停止は見ものである。
実は十傑集の中で唯一、戦闘面でこれといった活躍をしていない。

Gロボのキャラでは多分一番人気。お尻頭の38歳。真の主役。
能力は名前の通り衝撃波を操る力。色々チート。某大戦では変態お下げジジィ使徒とも渡り合った。
『地球の燃え尽きる日』でも役どころはさほど変わりない。かなりの親馬鹿で、記憶を失った娘に拒絶されたときはショックのあまり涙を流していた。

BF団創設時からのメンバーでみんなが慕う激動の爺様。彼がオザワなら、ハトヤマは樊瑞である。統率力は桁違いであるが。

衝撃のアルベルトと仲良しだったけど戴宗に破れ一番に死んでしまった。
表世界での顔を唯一もっており、「オイルダラー」の名で知られている。ショタコン扱いされやすい。
目立った能力は火炎系だが、一応幻惑術も使える。
『地球の燃え尽きる日』では名前が幻惑のセルバンテスとなっている。平行世界を自在に行き来し、舞台演劇なる幻惑の能力を使ったが、やっぱり最初に死んだ。

カワラザキの爺様と出会ったことで、引きこもりから悪の秘密結社の構成員に。
森の妖精である。カワラザキを以ってして「恐ろしい蟲使い」と言わせるほどである。

十傑集一の頭脳を誇るらしいが思考が独特すぎるらしい。しゃべり方が個性的。
丸焦げになった後カットごとに少しずつ再生していく様は秀逸。

どう見ても不審者そのものな出で立ち。年齢はなんと19歳だが、階級が一つ下、27歳の幻夜を若造呼ばわりしている。
未成年の飲酒喫煙は禁止されております。
『地球の燃え尽きる日』ではどうやら未成年ではないらしく、隻腕で盲目。その正体には驚くべき秘密が隠されていた。

無口、というか喋らない。私兵を持つことを許されない十傑集の中で唯一「血風連」という直属部隊を持っていることから、偉大なるビッグファイア様のではないかという説がある。
『バベルの籠城』においては、遂にその重い口を開くことになる。
喋らないのに梁山泊殴りこみ部隊の中で一番活躍している。

赤い仮面は謎の人……で、サディスト忍者……。しかし高笑いをしながら現れる目立ちたがり屋。しかし版権にはとても弱い。
ジャケットの下に直に鎖帷子を着込んでいる。
『地球の燃え尽きる日』でもポジション的にはあまり変わっていないようだが、イケメンであるという描写がなされている。
岩石の巨人「ビッグゴールド」を操縦する。

指ぱっちんが有名な、小物臭漂う十傑集の末席。出番は少ないが素晴らしすぎる動き故に人気面ではアルベルトと双璧をなす。
基本仲良しの十傑集の中で、唯一周りに煙たがられている。
また、唯一オマージュキャラと言うべき存在がいる。

関連タグ

ジャイアントロボ 九大天王 十傑集走り

pixivに投稿された作品 pixivで「十傑集」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 599269

コメント