ピクシブ百科事典

矢吹ジュン

やぶきじゅん

バイオマンのイエロー戦士。小泉ミカに代わる二代目。

概要

19歳。元オリンピック候補のアーチェリー選手。バイオロボはバイオマン候補を選び出す際、ギアが侵攻した日本国内限定で選び出したため、選出当時ヨーロッパイギリス)遠征中だった彼女は資格者ではあったものの選ばれなかった。
まるでバイオの血が導いたかのように、初めてギアの面々を目の前にしても尻ごみするどころか、自らその戦いに首を突っ込み、バイオロボによって強いバイオ粒子反応があることを証明されたのち、美しい地球を守るために戦うことをテクノブレスに固く誓い、第11話からイエローフォーとしてバイオマンの一員となった。

変身後は自身のアーチェリーセットをメンバー唯一の専用武装バイオアローに変形させて戦う。性格は好奇心旺盛で面倒見が良く、ミカほどではないものの勝気な面もあるが、女性らしくクモが苦手だったりする。 
運動神経は抜群でバレエも得意。第19話からは髪型とメイン衣装が変わっている。
ミカの同族の可能性が高いが、劇中や公式では触れられていない。
「女戦士炎のちかい」の予告映像でひかるの頬を叩く場面が本編でカットされたのは、当初は初代イエローフォーで撮影された話を撮り直ししたため、性格設定が微妙に異なり、本放送ではその場面をカットしたからである(東映ヒーローMAXでひかる役の牧野美千子が当時のことを告白している)。

関連タグ

超電子バイオマン イエローフォー 戦隊ヒロイン
小泉ミカ

pixivに投稿された作品 pixivで「矢吹ジュン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6866

コメント