ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

製の道具武器の総称。その製法から、石を打ち叩いて造る打製石器と、磨いて造る磨製石器に大別できる。

材料に使われる石は土地により様々だが、日本では黒曜石や頁岩を用いた石器が使われていた。

主な石器

握斧(ハンドアックス)

最も古い石器。割った石を直接つかんでなどを殴り、削ってたたき折る道具。

石斧

割った石を木に巻き付けたり、填め込んだりすることで作った

石槍

割った(中略)作った。特に黒曜石の石槍はにも匹敵する貫通力を有する。
先端をとがらせた石器のことを別名尖頭器とも呼ぶ。

石鏃

に結び付けて撃つ小型の石器。

細石器

槍の側面に複数埋め込むことで獲物のを切り裂く。

石匙

動物をはぐのに特化したスプーン型の石器。

石包丁

を開け、植物を刈り取るのに利用する。磨製石器時代の末期に作られた。


関連タグ

石器時代 石斧
原始人 原始時代

関連記事

親記事

道具 どうぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「石器」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7458

コメント